飯田 有抄

おき・じん 沖仁

フラメンコギタリスト

1974年生まれ。14歳より独学でエレキギターを始め、高校卒業後、カナダで一年間クラシックギターを学ぶ。その後、スペインと日本を往復し20代を過ごす。2000年5月帰国。02年『UNA MANANA EN BOLIVIA(ボリビアの朝)』をリリースし、06年メジャーデビュー。07年NHK大河ドラマ『風林火山』紀行テーマ曲を担当。2010年7月、スペイン三大フラメンコギターコンクールのひとつ「第5回 ムルシア “ニーニョ・リカルド” フラメンコギター国際コンクール」国際部門で優勝。現在は東京を拠点にし、ソロ活動を中心に、国内外のアーティストとの共演、プロデュース、楽曲提供、また、能、長唄、狂言、朗読、バレエなどとの、ジャンルを超えたコラボレーションも精力的に行っている。2018年11月~12月にはホールツアー「沖仁 CONCERT TOUR 2018」を開催予定。

Articles

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ