日めくりオントモ語録/山本貴志

読みもの
2018.04.20

日本民謡に通じる歌いまわしもあるし、日本人はショパンに近づきやすいのかもしれません

―― 山本貴志「ムジカノーヴァ」2018年2月号より

なぜこんなにも日本人はショパンの音楽を愛するのか。インタビューの中で山本さんは日本語とポーランド語の文法やアクセントが似ていることに起因しているのでは?と分析しています。ワルシャワを拠点に活動する山本さんならではの言葉です。

山本貴志 Takashi YAMAMOTO (1983-)

長野県生まれ、ポーランド・ワルシャワ在住のピアニスト。2005年第4回ザイラー国際ピアノコンクールにおいて満場一致で優勝およびショパン作品最優秀演奏賞受賞。同年第15回ショパン国際ピアノコンクール第4位入賞。「ポーランドの魂を伝えるピアニスト」として注目を集めている。

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ