馬、ボカロ、クラシックともコラボ? 川崎市全域にジャズで“橋を架ける”

ジャズを聴きに競馬場に行ってみた。自由な発想で彩られた「かわさきジャズ2018」が熱い!

イベント
2018.10.01

川崎が市全体でさまざまなイベントを催す「ジャズは橋を架ける ~かわさきジャズ2018」が11月8日にいよいよ開幕します。
それに先立ったプレイベント「川崎競馬ジャズナイト」に飯田有抄さんが参加。貴賓室でのVIPなライブはもちろんのこと、ジャズを聴きに競馬場へ行ったら、レースで180円勝つという、ほかのどこでも味わえない楽しみをレポート!

クラシックや、ボーカロイドとのコラボなど、これからの公演の見所も含めて「かわさきジャズ2018」の魅力を紹介してくれました。

この記事をシェアする
写真:各務あゆみ
競馬初体験で180円勝ったナビゲーター
飯田有抄 クラシック音楽ファシリテーター
飯田有抄
競馬初体験で180円勝ったナビゲーター
飯田有抄 クラシック音楽ファシリテーター
1974年生まれ。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院修士課程修了。Maqcuqrie University(シドニー)通訳翻訳修士課程修了。2008年よりクラシ...

「川崎競馬ジャズナイト」に行ってみた

「走るお馬は美しいですよ」

そんな言葉を耳にするたびに、一度は訪れてみたいと思っていた競馬場。でも、きっかけがなくて、なかなか足を運べずにおりました。

しかし! 音楽イベントがあると聞きつけて、やってきました「川崎競馬ジャズナイト」。競馬とジャズ? そしてナイト? なんともオトナの香りただよう異色な組み合わせです。

これは、今年4回目を迎える「かわさきジャズ2018」のプレイベントとのこと。9月~11月、川崎駅周辺や商業施設、ミューザ川崎シンフォニーホールを中心に、川崎はジャズライブの聖地と化します。川崎といえば競馬場もあるよ! ということで、「かわさきジャズ」初の試みとして、競馬とジャズをコラボさせてしまったのがこの企画。突き抜けてますね、川崎。

せっかくなので、ちゃんと馬券も買って、レースの興奮とともに、音楽を楽しむことにしました。「パドック」なる場所で、お馬たちの様子をチェック。読み方のよくわからない競馬新聞をチラ見しながら馬券を購入(販売機で簡単に買えるんですね!)。直感で購入した10番のお馬が、レースで勝ってくれました! わたくし、180円勝ちました!

パドックでお馬の歩く姿を真剣に見て、自腹で馬券を購入! 飯田さんの目が熱い勝負師のそれになっていました。
お馬の走る姿は本当に美しかった。若い子からベテランまでいて、お馬の人生に思いを馳せてしまいます。

この日は「貴賓室」なる優雅な観覧席が「ジャズラウンジ IN KAWASAKI KEIBA」となり、レースの合間にミニライブがあるということで、席を確保。ウェルカムドリンクやビュッフェを楽しみつつ、プロ・シンガーと地元のジャズ・プレイヤーたちによる本格的な演奏を間近で聴くことができ、VIPな気分に浸れました。

さらに、屋外のスタンドでも生演奏が繰り広げられました。登場したのは気鋭のサルサバンド「オルケスタ・レグルス」。「かわさきジャズ」で大活躍する彼ら。この日もノリのいいラテンのリズム、トロンボーンやトランペットなどの艶やかな音色を、競馬場内に響き渡らせました。いつもどおり競馬を楽しみに来られた方は、思わぬ生演奏に出会えてラッキーだったかも!?

勝負に勝ったあとのサルサ演奏は、お祝いしてもらった気分! オルケスタ・レグルスのファンも来て、競馬とジャズのファンが入り混じりました。
貴賓室「ジャズラウンジ IN KAWASAKI KEIBA」は、観戦の合間にリラックスタイム。
ウェルカムドリンクのスパークリングワインと、ビュッフェで心もお腹も満たされる。
この日のために組まれたクインテットが貴賓室でライブ。トランペットを吹く清徳さんは、地元ジャズメンたちが30組以上も参加する「川崎ジャズプレイヤーズフェスタ」(10月13、14日)の実行委員会代表だ。「かわさきジャズ2018」期間中に開催。

もっと「かわさきジャズ2018」を楽しみたい! 競馬と同じくらい気軽な公演を紹介

さて、11月から本格的にスタートする「かわさきジャズ2018」。ここでは、好奇心のままに気楽に飛び込めるイベントをご紹介しよう。

Jazz, Anime & Internet Songs vol.1

ジャズ・ピアニストのレジェンド、佐藤允彦が、なんとボーカロイドのヴァーチャル・シンガー初音ミク&巡音ルカと共演する。フルライブは、初音ミクにとって初挑戦。妹分のバイリンガル・シンガー巡音ルカとともに、即興的で自由度の高いジャズをどう聴かせてくれるのか楽しみだ。ジャズと最新鋭のテクノロジーのコラボレーションに注目!

初音ミクは初のフルライブ、自由度の高いジャズも初挑戦!
佐藤允彦(ジャズピアニスト/作・編曲家)
佐藤允彦JAZZ BAND & VOCAL ENSEMBLE feat.初音ミク&巡音ルカ
Jazz, Anime & Internet Songs vol.1

開催日時:2018年11月11日(日) 開演 16:00
会場:カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)ホール
チケット: S席 5,500円 A席 4,500円 B席 3,500円
出演: 佐藤允彦JAZZ BAND & VOCAL ENSEMBLE feat.初音ミク&巡音ルカ

Jazz Jack Day!

川崎の街を、文字どおりジャズの響きで包んでしまうのが、Jazz Jack Day! 駅前広場や商店街、商業施設など9会場がステージに。そして大活躍のオルケスタ・レグルスが新たなスタイルで登場! ラテンジャズを陽気に演奏しながら商店街を練り歩く。川崎を代表する大西学園中高等学校吹奏楽部も華やかにマーチングバンドとしてパレード、川崎市民のママたちも、キッズとたのしむアイディアを出し、パレードへの親子参加や街の飾りつけにも協力。みんなでフェスを盛り上げる1日にしよう。

JAZZ JACK DAY!

11月10日(土)[一部会場は11日(日)も開催]

会場:
・ラ・チッタデッラ一帯(10・11日)
・ON THE MARKS(10・11日)
・unico
・Public House ぴあにしも(10・11日)
・銀柳街入口
・いさご通りかわしん ふれあい広場(10・11日)
・銀座街 ダイス駐輪場入口横(10・11日)
・JR 川崎駅東口駅前広場
・ミューザ川崎ゲートプラザ前

パレード:
ラ・チッタデッラ中央噴水広場前~銀柳街~銀座街 
12:00~/14:00~ オルケスタ・レグルス
13:00~ 大西学園中高等学校吹奏楽部

もっともっとジャズの体験を深めたい! クラシックファンにもおススメの絶品ジャズ紹介

ジャズのライブは未体験でも、音楽ホールならクラシックファンにもデビューしやすい。ミューザ川崎シンフォニーホールの公演では、ライジングスターから大御所まで優れたアーティストたちが登場。特別な感動をもたらしてくれるはずだ。

ジャズ・トライアングル ~ The 3 Pianists

ジャズ・ピアノの大御所、佐山雅弘が、16歳の若きピアニスト奥田弦を大抜擢。さらに、クラシックとジャズを自在に行き来する三舩優子を交えて、3台ピアノで聴かせるコンサート。3人はそれぞれ友人のアーティストとして、佐山は石田泰尚(ヴァイオリン)を、三舩は平野公崇(サクソフォン)を、奥田はHIDEBOH(タップダンサー)を招き、ガーシュウィンの名ナンバーなどを中心に、ここでしか聴けないスペシャルなコラボを巻き起こす。

佐山雅弘(ピアノ)©青柳聡
奥田弦(ピアノ)
三舩優子(ピアノ)©武藤章
佐山雅弘 スペシャル・ピアノ・プロジェクト
ジャズ・トライアングル 〜 The 3 Pianists

開催日時: 2018年11月16日(金) 開演 19:00
18:20〜 ロビーコンサートあり
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
チケット: S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円 学生1,500円(B席エリア)

出演: 奥田弦(p)、三舩優子(p)、佐山雅弘(p)
ゲスト: HIDEBOH(tap)、平野公崇(sax) 、石田泰尚(vn) 

デイヴ・グルーシン・ビッグ・バンド

「かわさきジャズ2018」のファイナルを飾るコンサート。生誕100年を迎えたバーンスタインの永遠の名作「ウエストサイド物語」を、ジャズ・フュージョン界の大物デイヴ・グルーシンがビッグバンド組曲に仕立て、選りすぐりのミュージシャンたちと奏でる特別プロジェクト。クールでジャジーなサウンドに満ち溢れるグルーシンの「ウエスト・サイド物語」は、なんと本邦初公開。日本のトップアーティストたちとの共演にも期待がかかる。

デイヴ・グルーシン (指揮、ピアノ)
リー・リトナー (ギター)
トム・ケネディ (ベース)
ウエストサイド物語~バーンスタイン生誕100年特別プロジェクト~
デイヴ・グルーシン・ビッグ・バンド

開催日時: 2018年11月18日(日) 開演 17:00
会場: ミューザ川崎シンフォニーホール
チケット: S席9,000円 A席7,500円 B席6,000円 学生3,000円(B席エリア)   
出演者: デイヴ・グルーシン (指揮、p)、リー・リトナー (g)、ジョン・ビーズリー (key)、ジャン・ポール・ホッホシュタッター (ds)、トム・ケネディ (b)、ボブ・シェパード(sax, fl)
vo:国貞雅子、伊藤大輔
sax:本田雅人、近藤淳、小池修、庵原良司
tp:エリック・ミヤシロ、奥村晶、佐久間勲
tb:村田陽一、鹿討奏、中川英二郎、山城純子
per:三沢またろう

かわさきジャズ2018
イベント情報
かわさきジャズ2018

~ジャズは橋を架ける~

2018年11月8日(木)~11月18日(日)

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ