日めくりオントモ語録/ヤン・スンウォン

読みもの
2018.09.26

いまだに、チェロに惹かれる理由はわかりません。しかし、理由もなく愛してしまう、惹かれてしまうときこそ、あなたもそこに行くべきと思いませんか?

―― ヤン・スンウォン「レコード芸術」2017年10月号より

ヴァイオリニストの父と兄を持ち、音楽一家に育ったヤン・スンウォン。しかし、ヴァイオリンではなく7歳で偶然出会ったチェロに魅了され、その瞬間「自分の奥深くに眠っている確かな感覚」が呼び起こされたのだといいます。
もっとも大事なことは、言葉や倫理で決められない。そのほうが人間らしいと語りました。

《ヤン・スンウォン~リスト&ショパン 愛の讃歌》
来日公演曲目を収録した2CD+DVDの来日記念盤は10月中旬発売予定

ショパン:チェロとピアノのためのソナタ ト短調 ~ 第4楽章
ヤン・スンウォン(チェロ) エンリコ・パーチェ(ピアノ)

ヤン・スンウォン(Sung-Won YANG 1983-)

ソリスト、室内楽奏者として世界的に活躍するチェリスト、ヤン・スンウォンは韓国・ソウルに生まれ、パリ国立高等音楽院を卒業後、渡米してインディアナ大学にてヤーノシュ・シュタルケル師事し、アシスタントも務めました。多くの輝かしい受賞暦をもち、世界各地のコンサートホールでリサイタルを行うほか、エッシェンバッハ、チョン・ミョンフン、ペーテル・エトベシュ、パスカル・ドゥヴァイヨン、等多くの著名な音楽家との共演も重ねています。現在は延世大学チェロ教授、英国王立音楽院客員教授として後進の指導にもあたっている他、現代音楽にも関心を寄せ、若手の現代作曲家に定期的に新作を委嘱しています。また、バンフ国際室内楽コンクール(カナダ)、アンドレ・ナヴァラ国際チェロ・コンクール(フランス)、カサド国際チェロ・コンクール(日本)で審査員も務めています。

来日公演情報
ヤン・スンウォン チェロ・リサイタル

開催日時: 2018年10月23日(火)19時開演

出演: ヤン・スンウォン(チェロ)、エンリコ・パーチェ(ピアノ)

会場: 紀尾井ホール

チケット: 全席指定 S席 5,000円 A席 4,000円 学生席 3,000円

曲目: リスト:エレジー第1番S.130,ショパン:チェロソナタト短調作品65,序奏と華麗なるポロネーズ作品3 ほか

 

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ