写真で語る音楽シーン Vol.1

マルタ・アルゲリッチの距離

読みもの
2018.04.03

音楽家を撮りつづけるカメラマンたち。写真の背後にはどんな物語があるのだろうか。撮影者自ら音楽シーンを語ります。

フォトグラファー
堀田力丸 カメラマン
堀田力丸
フォトグラファー
堀田力丸 カメラマン
1971年、東京生まれ。東京でのスタジオ勤務などを経て90年代後半、人物ポートレート、ニュース写真の撮影からカメラマンの道へ。ほどなくして、父(故堀田正實)、叔父(故...
マルタ・アルゲリッチ
マルタ・アルゲリッチ © 堀田力丸

マルタ・アルゲリッチ(ピアニスト)

2007年から「別府アルゲリッチ音楽祭」の撮影をしています。

この写真は2017年のリハーサル風景です。

アルゲリッチの集中を妨げないよう、そばに寄ることのできるスタッフも、調律師、録音技師などごく少数に限られています。

ピアノの音以外の雑音がとても気になってしまうとのことで、シャッター音や足音への注意が肝要です。

毎年、撮影するうち、私を見るアルゲリッチの視線から「今は撮らないで」「撮っていいよ」などのサインを読み取れるようになってきた気がします。

この写真は、そのサインを捉えた一瞬。

演奏中の表情は厳しいのですが、合間にはスタッフと談笑することもあります。

あるときは私のカメラのメーカーが胃カメラも作っていると聞いて驚いていました。

今年も5月に「第20回記念 別府アルゲリッチ音楽祭」が開幕します。

 

 

イベント情報
第20回記念 別府アルゲリッチ音楽祭 ローマから大分への道 ~音楽が結ぶもの

日時: 2018年5月6日(日)~6月8日(金)

会場:  しいきアルゲリッチハウス 大分県別府市野口原 3030-1
   ビーコンプラザ 大分県別府市山の手町12-1
   iichiko総合文化センター 大分県大分市高砂町2番33号オアシスひろば21内

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ