読みもの
2020.04.01

清塚信也がMCを務める「+ミュージック」にレ・フレール登場! 「第1回ピアニスト座談会」4/7までオンラインで視聴可能

ナビゲーター
山本美芽
ナビゲーター
山本美芽 音楽ライター

ピアノ教育とジャズ・フュージョンを軸に執筆。音楽誌「ムジカノーヴァ」にて「教室改善プロジェクト」を連載中。ピアノ教本研究家として全国で講演を行う。著書「ピアノ教本ガイ...

この記事をシェアする
Twiter
Facebook
3月30日、ピアニスト清塚信也がMCをつとめる毎日放送「プラスミュージック」に、ピアノ連弾デュオのレ・フレールと藤崎マーケットが、「第1回ピアニスト座談会」として出演。レ・フレールは、「ピアニストならではの悩み」を語り、手の交差や背面弾きなどを交えた楽しさ満点のデュオ演奏を披露。
 
「ピアニストの何がすごいのか」と題して清塚が説明するシーンでは、ドレミファソラシドの音階を弾く手の動きがスローモーションで大写しになる。中村紘子の愛弟子であった清塚。無駄のない最小限の動きで滑らかに動く様子は、ピアノ学習のヒントにもなりそうだ。
 
最後に3人が並び、順を変えながら6手でブギウギスタイルで即興演奏する様子は圧巻。
 
アプリT-Verで4月7日(火)00:58まで視聴が可能。
ナビゲーター
山本美芽
ナビゲーター
山本美芽 音楽ライター

ピアノ教育とジャズ・フュージョンを軸に執筆。音楽誌「ムジカノーヴァ」にて「教室改善プロジェクト」を連載中。ピアノ教本研究家として全国で講演を行う。著書「ピアノ教本ガイ...

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ