飯田 有抄

かめやま・いくお 亀山郁夫

名古屋外国語大学長

1949(昭和24)年栃木県生れ。名古屋外国語大学長。東京外国語大学ロシア語学科卒業、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。2002(平成14)年『磔のロシア』で大佛次郎賞、2007年新訳『カラマーゾフの兄弟』で毎日出版文化賞特別賞、2013年『謎とき『悪霊』』で読売文学賞研究・翻訳賞受賞。そのほか、著書に『「カラマーゾフの兄弟」続編を空想する』、『ドストエフスキー『悪霊』の衝撃』、『甦るフレーブニコフ』、『ドストエフスキー 共苦する力』など、訳書に『罪と罰』、『悪霊』、『地下室の記録』などがある。

Articles

音楽から見るロシアの今~プーチン、ショスタコーヴィチ、ドストエフスキー~
by 亀山郁夫
亀山郁夫
#プロコフィエフ #カプースチン #チャイコフスキー #ロシア #ショスタコーヴィチ #歴史 #社会 #国際
レポート
2018.09.04
クロスジャンル・トーク Vol.2 ...
音楽から見るロシアの今~プーチン、ショスタコーヴィチ、ドストエフス...
by 亀山郁夫
亀山郁夫
#プロコフィエフ #カプースチン #チャイコフスキー #ロシア #ショスタコーヴィチ #歴史 #社会 #国際

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ