日めくりオントモ語録/情家みえ

読みもの
2018.04.30

私は短編小説を読んでいるような感じで歌いたい。

――情家みえ 「Stereo」2018年3月号より

新作「エトレーヌ」のレコーディングを終えた情家さんの新しい持ち味と魅力の秘密がわかるコメント。対談に参加したオーディオ、オーディオビジュアル評論家の麻倉怜士さんは「特に『you don’t Know me』は本当に素晴らしい。彼女の解釈や言葉の使い方が、一音一音に感情がこもっていてメリハリが効いている。マスタリングの時にみんなで涙した」と大絶賛している。

情家みえ(Mie JOKE)

愛媛県宇和島市出身。幼少時に父親の影響で音楽に親しむ。6歳よりピアノを始めると同時に、歌唱にも興味を抱き、声楽のレッスンを受ける。大学では幼児教育を専攻しクラシック音楽を学ぶが、間もなくジャズと出会い、徳島県内のホテルやクラブでジャズを歌い始める。大学卒業後、上京。南青山の老舗ジャズクラブBODY & SOULでスタッフとして勤務。ボーカリスト伊藤君子に師事、デビュー。現在、南青山BODY & SOUL、代々木NARU、六本木ALFIEを中心に活動中。

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ