日めくりオントモ語録/藤井隆太

読みもの
2018.06.29

音楽は、他の人と同じでは負けるし、その人の人格が如実に反映されますが、ビジネスも同じだった。

――藤井隆太「音楽の友」2018年7月号より

株式会社龍角散の8代目社長である藤井氏の言葉。当初、音楽は関係ないと思っていた彼でしたが、「クライアントの前で行うプレゼンテーションは、ステージで演奏するようなもの。自分の考えや思いを明確に持ち、どうしたら相手に伝わるかを真剣に考えることだから。むしろ演奏する方がビジネスよりも厳しい。1回の失敗で、演奏家人生が終わることもあるのです」と音楽経験で学んだことを語った。

藤井隆太(Ryuta FUJII 1959~)

1959年生まれ、東京都出身。桐朋女子高等学校音楽科(共学)、桐朋学園大学音楽学部を卒業後、同校研究科へ進学。研究科在学中にフランス・パリのエコール・ノルマル音楽院に留学、同校高等師範課程修了後、桐朋学園大学研究科を修了。フルートを林りり子、小出信也、クリスティアン・ラルデに師事。小林製薬株式会社、三菱化成工業株式会社を経て、1994年、株式会社龍角散入社。翌1995年、同社代表取締役社長に就任。桐朋学園音楽部門同窓会副会長、東京シティ・フィル財団評議員、日本交響楽振興財団会員。

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ