読みもの
2020.11.19
音大ガイド

玉川大学 芸術学部音楽学科

「音楽を学べる大学」は音楽学部だけではありません。ここでは、音楽学部以外で、音楽を専門に学べる学部・学科をご紹介します。

この記事をシェアする
Twiter
Facebook

玉川大学 芸術学部音楽学科の特色

音楽学科
音楽に関わる専門分野の技術、知識を身につけることはもちろんのこと、総合大学においてさまざまな分野に役立つスキルを修得し、創造的な発想を生み出すことのできる表現者および音楽表現を現代社会とともに創ることのできる能力を備えた教育者を養成する。演奏・創作コース、ミュージカルコース、音楽教育コースがある。音楽教育コースでは「中学校教諭一種免許状(音楽)」と「高等学校教諭一種免許状(音楽)」の取得を目指す(教職課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更になる可能性がある)。

アート・デザイン学科
あらゆるものが繋がり、融合して発展するSociety5.0社会。予測困難なこれからの未来において、美術、デザインおよびメディア・アーツの役割を理解し、多文化と異分野をつなぎ、新しい発想や芸術表現・問題解決案をともに創るプロセスに参画できる創造力豊かな人材を養成する。メディア表現コースと美術教育コースがある。

演劇・舞踊学科
ライブアートの価値と創造プロセスを多角的に学修し、社会における芸術の使命や役割について説くことのできる「上演芸術のよき理解者」として、創造の現場および社会に貢献する人材を養成する。身体表現コース、舞台創造コース、芸術応用コースがあるが、1年次はコース分けを行わず、上演芸術を取り巻くあらゆる事象と役割を実践的に学び、自らの適性と進路を見定めた上で専門性の高い分野へと学修を深めていく。
(2021年)

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ