イベント
2020.10.10
桒田萌の関西MUSIC DAYS no.09

大阪の音楽の街・豊中市でまちなかクラシック! 今年は動画配信でローカルを楽しむ

桒田萌
桒田萌 ライター

1997年大阪生まれ。夕陽丘高校音楽科ピアノ専攻、京都市立芸術大学音楽学専攻を卒業。音楽をはじめとする、幅広いジャンルで取材・執筆を行う。『まいどなニュース』『デイリ...

この記事をシェアする
Twiter
Facebook

大阪府の北摂地域に位置する豊中市。大阪市内から15分あればたどり着くこの街は、穏やかな街並みもあれば、The・下町のような商店街もある。とても過ごしやすいところだ。それにここは、関西きっての「音楽の街」なのである。

プロフェッショナル・オーケストラの日本センチュリー交響楽団、未来の音楽家を育てる大阪音楽大学、音楽創造を育む豊中市立文化芸術センター、それらに集うアーティストたち…… 常にどこかから音楽・芸術文化の匂いが漂ってくる。

そんな豊中市では、毎年10・11月を「とよなか音楽月間」と名付け、市内各地で音楽イベントを開催している。

そのなかでも、11月8日から28日までは「豊中まちなかクラシック」と題して、日本センチュリー交響楽団のメンバーが中心となり、豊中市内の教会、寺院、ギャラリーなどで室内楽の演奏を繰り広げる。今年は新型コロナウイルスの影響で動画配信が主となるが、豊中ならではの「音楽の匂い」を堪能するのにぴったりだろう。

「豊中まちなかクラシック」は日本センチュリー交響楽団のメンバーが中心となって開催。©s.yamamoto
日本福音ルーテル豊中教会。フルートとハープによる「川、湖⋯そして海へ」をテーマにした作品が披露される予定
西福寺。今回の配信では「似て非なる存在 ~対話か対峙か、それとも?」と題し、ヴァイオリンとヴィオラの作品をプログラム
豊中教会。今年はメシアン《世の終わりのための四重奏曲をここから配信予定

ベートーヴェンとハイドンの弦楽四重奏をセレクトした東光院での公演(11月14日)や、ロシアの作曲家・カプースチンを取り上げる「カプースチン トリビュート『ガチャコン』」(11月21日)、水にまつわる音楽を楽しむ「川、湖⋯そして海へ」(11月28日)など。
全7公演を通して、関西の「音楽の街」をのぞいてみてはいかが。

豊中まちなかクラシック
大講堂に満ちるトロンボーンの調べ

配信日時: 2020年11月8日(日) 14:30〜15:30

会場: 大阪大学会館

出演者:

笠野望(バス・トロンボーン)
三窪毅(トロンボーン)
宮下悠(トロンボーン)
ロジャー・フラット(トロンボーン) 

 曲目:
ペータース:4つのトロンボーンのための組曲
高嶋圭子:四季の詩  ほか
悲嘆と倦怠―混乱する時の中、調和に満ちた静寂を求め鳥たちは目覚める

配信日時: 2020年11月13日(金)19:00〜20:00

会場: 日本キリスト教団豊中教会

出演者:

持丸秀一郎(クラリネット)
池原衣美(ヴァイオリン)
渡邉弾楽(チェロ)
塩見亮(ピアノ)

 曲目:
メシアン:世の終わりのための四重奏曲
至高の弦楽四重奏でどっぷり浸かるハイドンとベートーヴェン

配信日時: 2020年11月14日(土) 14:30〜15:30

会場:東光院 萩の寺

出演者:
松浦奈々(ヴァイオリン)
関晴水(ヴァイオリン)
飯田隆(ヴィオラ)
渡邉弾楽(チェロ)

曲目:
ハイドン:弦楽四重奏曲 第66番 「ロプコヴィッツ」 ト長調 Op.77-1 Hob.III:81
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 Op.131
ベートーヴェン、変幻自在!

配信日時: 2020年11月15日(日)12:00〜13:00

会場: 桜の庄兵衛ギャラリー

出演者:
北口大輔(チェロ)
鈴木華重子(ピアノ)

曲目:
〔オール・ベートーヴェン・プログラム〕
魔笛の主題による12の変奏曲 Op.66
魔笛の主題による7つの変奏曲 WoO 46
「マカベウスのユダ」の主題による12の変奏曲 WoO 45
変奏曲付きアンダンテ WoO 44b  ※順不同
カプースチン トリビュート『ガチャコン』

配信日時: 2020年11月21日(土) 14:30〜15:30

会場: センチュリー・オーケストラハウス

出演者:
荒井英治(ヴァイオリン、ピアノ)
道橋倫子(ヴァイオリン)
関晴水(ヴァイオリン)
永松祐子(ヴィオラ)
望月稔子(チェロ)

曲目:
カプースチン:ピアノ五重奏曲より第1楽章、第2楽章
カプースチン:弦楽四重奏曲 第1番
ストラヴィンスキー:弦楽四重奏のためのコンチェルティーノ ほか
似て非なる存在 ~対話か対峙か、それとも?

配信日時: 2020年11月22日(日)13:30〜14:30

会場: 西福寺

出演者:
巖埼友美(ヴァイオリン)
増永雄記(ヴィオラ)

曲目:
ハイドン: ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 第2番 イ長調 Hob.Vl:2
ヘンデル=ハルヴォルセン: パッサカリア
イグデスマン: Irish Stew in the Morning 
ヘブライ民謡(イグデスマン編): Hava Nagila 
マルティヌー: 3つのマドリガル H.313 ほか
川、湖⋯そして海へ

配信日時: 2020年11月28日(土)11:30〜12:30

会場: 日本福音ルーテル豊中教会

出演者:
永江真由子(フルート)
松村衣里(ハープ)

曲目:
武満徹:海へ III (アルトフルートとハープのための)
ダマーズ:フルートとハープのためのソナタ 第1番 ほか
桒田萌
桒田萌 ライター

1997年大阪生まれ。夕陽丘高校音楽科ピアノ専攻、京都市立芸術大学音楽学専攻を卒業。音楽をはじめとする、幅広いジャンルで取材・執筆を行う。『まいどなニュース』『デイリ...

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ