プレイリスト
2019.12.17
おやすみベートーヴェン 第2夜【ボンでの少年・青年時代】

《ドレスラーの行進曲による9つの変奏曲》——ベートーヴェン初のピアノ曲

生誕250年にあたる2020年、ベートーヴェン研究の第一人者である平野昭さん監修のもと、1日1曲ベートーヴェン作品を作曲年順に紹介する日めくり企画!
仕事終わりや寝る前のひと時に、楽聖ベートーヴェンの成長・進化を感じましょう。

ONTOMO編集部
ONTOMO編集部

神楽坂を拠点に、取材・編集作業をしています。

監修:平野昭
イラスト:本間ちひろ

この記事をシェアする
Twiter
Facebook

ベートーヴェン初のピアノ曲 《ドレスラーの行進曲による9つの変奏曲》

ネーフェ氏はまた、少年の励みとなるように、与えた行進曲課題(エルンスト=クリストフ・ドレスラーによる)に基づいて作曲したクラヴィーアのための九つの変奏曲をマンハイムで出版させた。この若き才能には旅行のための援助が必要であろう。これまで通り進歩成長し続けてゆけば、必ず第二のヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトになるであろう

——平野昭著 作曲家◎人と作品シリーズ『ベートーヴェン』(音楽之友社)14-15ページ『音楽雑誌 Magazin der Musik』にネーフェが寄稿した「ボンにおける音楽生活」より

ベートーヴェンは22曲のピアノ変奏曲を残しましたが、その1作目がこちらの作品です。当時の音楽雑誌でネーフェ先生はベートーヴェンのことを絶賛していますね。

作品紹介

《ドレスラーの行進曲による9つの変奏曲》WoO63

作曲年代:1782年(ベートーヴェン12歳)

出版:1782年暮れ/83年初頭

平野昭著 作曲家◎人と作品シリーズ『ベートーヴェン』(音楽之友社)
ONTOMO編集部
ONTOMO編集部

神楽坂を拠点に、取材・編集作業をしています。

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ