完全ワイヤレス・スピーカーを使い倒してみた!

小型&お手頃価格でこの再現力! オーディオ専門店・逸品館がこだわり抜いたBluetoothスピーカー

レポート
2019.09.19

某日、stereo編集部に「手のひらサイズだけど、音はいいんですよ」と力説された丸いBluetoothスピーカー。赤と青で音も違うらしい。もうひとつ、ピクニックにぴったりのラジカセっぽいデザインのスピーカーも、ONTOMO編集部員の目を奪った。
聞けば、オーディオ業界でもこだわりの強さで名高いオーディオ専門店、逸品館が、香港の見本市に出品された数百のBluetoothスピーカーをチェックのうえ、新たに高級オーディオパーツを組み込んで作った自信作だという。
「とはいえ、小さすぎるよね……」半信半疑ながら、ONTOMO編集部が使い倒してみた!

使ってみた人
ONTOMO編集部
ONTOMO編集部
使ってみた人
ONTOMO編集部
神楽坂を拠点に、取材・編集作業をしています。
目次

公園ランチを盛り上げる最強のアイテム!

「丸いスピーカーは防水だからお風呂でも聴けるし、バッグにも余裕で入る小ささ! ロケしましょうよ」ということで、「OLの公園ランチ」さながらレディ3人、スピーカー3種類とお弁当を持って、電車に乗って、公園へ。

編集部が使ってみたBluetoothスピーカー3機種。逸品館のブランドFunSoundsより、ラジカセのようなデザインのMusicPouch。
同じく、防水で丸型のBlueMoon。
音色違いのRedSun。
マイブームの音楽などを紹介し合うすぎさんとミツイ。聴きながら、ワダの自腹ランチを「撮影だから」と頬張る。

まずは、軽々と持ち運べることや、バッグから出してすぐに音を出せる完全ワイヤレスの手軽さに拍手! Bluetooth対応だから、普段聴いている音楽をパパッと再生、リアルタイムに感想を言い合えるのが何より楽しい。音楽をシェアするときは、イヤフォンよりもスピーカーでしょ! という結論。

それぞれの音質は以下に詳しく紹介するけれど、丸い小型のBlueMoonやRedSunでも意外なほど音量が出るし、子音だけでなく細部の「音の実」まで聴こえる。

プロのジャズメンも好印象!

実は、編集部で試聴する前日、フルーティスト・てっさんが所属するジャズのメンバーに聴いてもらってきた。プロのピアニスト、ベーシストの率直な感想をまずどうぞ。

写真左がエレクトーン奏者・ピアニストの倉沢大樹さん、右はベーシストの越阪部智彦さん。丸型のみ持参したら興味津々。「大きいほう(MusicPouch)も聴きたかった」との声。

倉沢大樹さん(エレクトーン奏者/ピアニスト) すごく好印象。この小ささと値段で、このパワーはナイス。赤(RedSun)のほうがクリアでくっきりしていて、青(BlueMoon)のほうが聴きやすい。お洒落なバーで流すなら青。ジャズは青で、ポップスなら赤かな。この値段だから、2台持っていても、まったく問題ないよね。

1台なら自分のお気に入りのほうを買って、あとは自分好みに音質をiPhoneのイコライザで調整するっていう手もあるね。

越阪部智彦さん(ベーシスト) 低音にびっくり。ベースの粒立ちがしっかりしているのは嬉しい。この手の製品はベースはボンボンするか、消えちゃうかなので。曲を確認するとき、ベースパートもしっかり聴こえる。

試聴音源

♪フレディ・ハバード『ボリヴィア』~ボリヴィア

♪松田聖子:赤いスイートピー

編集部も本気で試聴してみた。

さて、編集部も本気の試聴を社内で行なったので、その模様をお伝えしよう。

試聴音源

ジャズ
♪アリ・ホーニグ・トリオ『コナーズ・デイズ』~オール・ザ・シングス・ユー・アー

ピアノ
♪ショパン『ノクターン第2番』(ダニエル・バレンボイム)

オーケストラ
♪メシアン『アッシジの聖フランチェスコ』(カンブルラン指揮・読売日本交響楽団)CDからのリッピングのみで試聴
♪R.シュトラウス『アルプス交響曲』(ヤクブ・フルシャ指揮・東京都交響楽団)

ポップス
♪ブラックピンク『Blackpink』~BOOMNAYAH

クラシック&ジャズならBlueMoon

前日のジャズメンのコメントを確認したく、まずはジャズを聴いてみよう。

てっさん パワーがあってすごいよね。こんなちっちゃいのに。リッピングした音源で聴くと、ハットのシンバルの「ちゃっ」ていう音もちゃんと聴こえる。ものすごく大きくして聴くよりは少し音量を抑えたほうがいいかも。

トバ サイズが小さいのに、よく鳴ってるなぁ。音量を小さくしても、ちゃんと聴こえるんですよね。音源を再現する能力が高いスピーカーなんだなと感じました。持ち歩けるのがいいですね。普通に携帯で聴くより断然クリアだし、パーティとか学生のサークルとか、みんなで聴けるのがいいんじゃない? 家庭でも作業しながら流しておくと、おしゃれだしテンション上がりそう。

すぎさん 軽いのがいいです! よく友だちと公園に遊びにいって音楽を聴きたいと思うことがあるんですが、この曲いいんだよ~って、イヤフォンなしにシェアできるのがいい。重いと持っていくのが苦になるけど、これは小さいし(手のひらサイズ!)軽いので、カバンにぽんって入れておけますね。

手のひらサイズ! 音量を上げると、全身で振動して鳴らしてくれる、かわいいやつ。

ノリノリの曲、ヴォーカルはRed Sun

同じ丸い小型でも、赤いほう(RedSun)は音色が違うらしい、ということで聴き比べ。

てっさん 名前の通り、RedSunのほうが明るくて元気な感じがするかな? BlueMoonのほうがふくよかな感じ。

すぎさん ベースはBlueMoonのほうがいい音色に聴こえるかな。

トバ こっちのほうが高音がきれいに聴こえる。ピアノが笑ってきこえる。軽やかだよね。

ここまで小型だと、さすがにオーケストラの再生は難しいよね、と言いながら、試しにメシアンを聴いてみる。

トバ 声はRedSunのほうがよく聴こえる気がしますね。

すぎさん 声が立っているような。意外に聴ける!

てっさん うん、声が立っているのはRedSunだね。

もっとRedSunの得意なジャンルを探るべく、松田聖子を聴いてみる。

ワダ 音源のセンターにいるヴォーカルとかが際立つ感じなのかな?

トバ 20代くらいまでは赤のRedSunを選びそうな気がする。ノリがいい!

ヴォーカルやEDM、ポップス系は圧倒的にRedSun!

ワダ 音楽のジャンルとかシーンによって、2つのスピーカーを使い分けたほうが楽しそうだね。

トバ もう2つ買うしかないですね。

ワダ ノリノリでごはんを作るときはRedSun、夜寝る前はBlueMoonとか。

てっさん 夜が深くなってきたらBlueMoon、友だちと鍋パーティとかして懐かしいJ-POPを聴くときはRedSun。

すぎさん これから鍋パの季節ですね。

スピーカーの位置や向きを調整して、細かな音が聴こえるベストポジションを探そう。本体背面にベルトが付いているので、設置の工夫ができるのがうれしい。

忙しい家事の必需品に

トバ 何がすごいって、自分はiPhoneで音楽を聴きながら家事とかすることが多いんですが、iPhoneはお皿を洗う水の音にかき消されてしまって、ボリュームを上げるとただぼわっとしてしまうのですが、このスピーカーなら音量を上げてちゃんと聴けそう。

ワダ うちの夫も料理しながらテクノを流すんだけど、iPhoneで流すからシャカシャカ音が耳につくんだよね。防水だから、散らかったキッチンの隙間に置いて強制的にBluetoothに接続してみたら、子どもたちが踊り出した(笑)。

ワダの自宅のキッチンで活躍するRedSun。IPX5相当の防水仕様ということで、水がかかっても、濡れた手で音量調整しても問題なし!(ビールはかけたらNG)
防水だからお風呂でも使える! ノラ・ジョーンズを聴いていたら、まったり長湯に……。
庭でBBQするときにも、最高にちょうどいい! ライトをつければ、暗闇で迷子にならない。

てっさん 意外にいいのが、Bluetoothのカットボタンがあること。Bluetoothの機器をいっぱい持っていると混線するんですけど、押せばすぐ切れるのは便利。

トバ スマホ世代のためのスピーカーだね。

ボタン類は、Bluetooth切断ボタンのほか、電源、ライト、音量がある。端子はミニジャックと充電用のミニUSBを搭載。
AUX端子を搭載しているので、電子楽器やレコーダーなどにもつなげられ、演奏派も重宝しそうだ。

楽器の音色がナチュラル! MusicPouch

さて、最後にラジカセのようなデザインのステレオ・スピーカーMusicPouchで、ショパンのノクターンOp9-2をかけて、思わず最後まで聴いてしまった一同。

てっさん バレンボイムが弾いているノクターンだなってわかる。演奏者の意図まで見えてくるというか。

トバ かわいい顔して本格派! みんな最後まで聴きいっちゃった。

すぎさん かわいい、かわいい。女子心をくすぐりそう。

てっさん ながら聴きの一歩先、しっかり聴くところまでいける。

トバ イコライザーの好みは分かれそう。

ここでイコライザーが「ジャズ」になっていたのを「ノーマル」に戻す。

イコライザーはノーマル、ジャズのほか、ロック、ダンスがある。

てっさん ショパンのピアノはノーマルのほうがいいね。お店のBGMとしても使える。

一同 ね。

すぎさん 音を小さくして流しておいても、何をやっているか演奏の細部がちゃんと聴こえるのがいいですね。

オーケストラはどうだろう。メシアンやアルペン交響曲を聴く。

てっさん おぉ、もうこれは、ちゃんとしたスピーカーですね。

ワダ 本来オーケストラを聴こうって思わないサイズだけどね。大編成のオーケストラも、曲の構成がちゃんとわかる。

てっさん 音色がいいですよ。好きです。トロンボーンの最初のコラールのところとか、ホルンもよかった。

ワダ たしかに、音色に好感がもてる。楽器の音がナチュラルで伸びやか。バーベキューやピクニックしながら音楽について語り合いたいなら、このくらいほしいよね。バッテリーがUSBで充電できて6~8時間くらいもつって。十分だね。

てっさん 昔のラジカセを考えたら、本当に驚きの進化ですよね。しかもBluetoothですからね! ライン接続に比べると、ちょっと情報量が薄くなる気はするけれど、気にならない程度。音量はかなり出ますね。

すぎさん (部屋の反対側から)離れていてもよく聴こえる。

トバ 本格オーディオも持ち運びができる時代になりましたね。

トバの要望でラジオのアプリ「Radiko」をかけてみる。

すぎさん あれ、ラジオいいですねぇ。人の話し声がいい感じ。最近Spotifyでずっと音楽流しっぱなしにしてるんですけど、ずっと音楽聴くのって意外に疲れるので、適度に喋りが入るのは聴きやすい。

ワダ 自宅でもラジオをMusicPouchで聴いていたけれど、ものすごい快適! 声質も深みがあって心地いいよね。

洗濯物を干している間に音楽を流すのが、ひとときの楽しみ。最初は本棚の耳の高さあたりに置いていたけれど、床に置いたほうが、よく響いて重厚感もあり心地よい! ワイヤレスだから、部屋の移動も楽ラク!

ワダ あと自宅で仕事するときに、PCの画面は仕事で使ってるから、スマホをPCの前に置いてYouTube流しながらMusicPouchでピアノとかチェロとか聴いていたのだけど、やめられなくなってしまった。もうこれなしには家事も仕事もできません。買います

ワダの自宅の仕事場。隣りでお絵描きをしている子どもたちと、動画も音楽もシェアできて会話が楽しい。
まとめ
  • 手のひらサイズで超軽量のBlueMoonとRedSunは、アウトドアのほか、防水だからキッチンやお風呂でも活躍!
  • BlueMoonはクラシックやジャズ向き、RedSunはヴォーカルやダンスミュージックなどに最適!(編集部の独断と偏見による)

     

  • ラジカセ型のMusicPouchは余裕の鳴らしっぷり。手軽に、でもしっかり音楽やラジオを聴きたいときに。

     

  • 電子楽器やレコーダーにつないで、スピーカーでフィードバックしたいときは、シチュエーションに合わせて3種類を使い分けて。
製品情報
BlueMoon(ブルームーン)/RedSun(レッドサン)

希望小売価格:BlueMoon 5,300円、RedSun 4,800円(いずれも税別)

 

防水規格:IPX5相当

Bluetooth規格:4.1+EDR(通信距離:最大約10m)

ドライバーユニット:4Ω 5W

バッテリー:800mAh

連続再生時間:最大5時間(音量70%)※環境、使用状況により異なる

充電時間:約3時間

オーディオ入力:Bluetooth、3.5mm AUX IN

ハンズフリー通話:対応(内蔵マイク)

本体サイズ:96×96×43mm

MusicPouch(ミュージックポーチ)

希望小売価格:15,000円(税別)

 

スピーカードライバー:ステレオ2スピーカー(4ohm10w×2)

バッテリー容量:5000mAh

使用可能時間:約6~8時間(音量70%以下、バッテリーフル充電時)

充電時間:約3~4時間

充電方法:Micro USB

Bluetooth:4.1+DER

Bluetooth最大通信距離:10m(障害物がない場合)

接続:Bluetooth×1系統(NFCチップ搭載)、AUX-IN(3.5mmミニステレオジャック)×1系統

機能:イコライザー機能、NFC接続、ハンズフリー通話対応

本体サイズ:幅232×高さ153×奥行き65mm

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ