飯田 有抄

しもだ・こうじ 下田幸二

音楽評論家・ピアニスト

現在、桐朋学園音楽部門、相愛大学音楽学部、フェリス女学院大学音楽学部各講師。日本演奏連盟会員。全日本ピアノ指導者協会正会員。 三木楽器開成館特別演奏家コース講師

朝日カルチャーセンター新宿にてシリーズ「ショパンの生涯と楽曲」を開講中。

武蔵野音楽大学卒業。ポーランド国立ワルシャワ・ショパン音楽院研究科修了。8年間にわたり国立エルスナー高等音楽学校ピアノ科講師を務める。ピアノを相馬信子、石黒祥義、L.コズベック、B.ヘッセ=ブコフスカの各氏に師事。その他、J.スリコフスキ、T.シェバノワの各氏にも薫陶を受ける。ピアノ指導者として高い定評があり、多くの優秀なピアニストを輩出。青少年ショパン国際コンクール(ポーランド)、ルービンシュタイン記念国際コンクール(ポーランド)、せんがわピアノオーディションをはじめとする内外のコンクール審査員やセミナー講師を歴任。2019年9月のモニューシコ国際コンクール(ポーランド)の審査員予定。「ピアノの森」(一色まこと原作・アニメ)の音楽監修を務める。

研究者としてはショパンやポーランド音楽の専門家として信頼が篤い。著書に、「ショパン その正しい演奏法」、(ヤマハミュージックメディア)「ショパンの本」(音楽之友社)「ショパン全曲解説」(ハンナ・日本図書館協会選定図書)などがあり、好評を博している。「レコード芸術」(音楽之友社)にて《下田幸二のピアノ名曲解体新書》を好評連載中。

Articles

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ