飯田 有抄

はやの・りゅうご 早野龍五

物理学者

1952年、岐阜県生まれ。物理学者。
東京大学大学院理学系研究科教授。専門はエキゾチック原子。
スイスのCERN(欧州合同原子核研究機関)を拠点に、反陽子ヘリウム原子と反水素原子の研究を行う一方、2011年3月以来、福島第一原子力発電所事故に際し、自身のTwitterから現状分析と情報発信を行う。
2017年3月、東京大学教授を退官。
音楽を通して子どもたちを教育する、公益社団法人才能教育研究会「スズキ・メソード」の会長に就任。
糸井重里との共同著書に『知ろうとすること。』(新潮文庫)。

Articles

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ