日めくりオントモ語録/加藤明久

読みもの
2018.05.18
この記事をシェアする
イラスト:駿高泰子

毎月、事件は何かしら起こるんです、不思議と。

――加藤明久「バンドジャーナル」2018年6月号より

掲載中のコラム「アッキーにくらくら」が、連載300回、25周年記念を迎え、スペシャル対談を実施。コラムのネタ探しについて、問われた際のひとこと。本人は最新のことを書いているだけで、ネタ帳も特には持っていないそうだ。

加藤明久(Akihisa KATO)

東京都出身。国立音楽大学卒業。民音主催第16回東京国際音楽コンクール室内楽部門第1位、日本クラリネット協会主催日本クラリネットコンクール入賞(1984、1988)、ミュンヘン国際音楽コンクール木管五重奏部門ファイナリスト(1985)。1990年10月1日N響入団。「バンドジャーナル」にて掲載のコラム「アッキーにくらくら」が、25年にわたり指示されている。

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ