日めくりオントモ語録/フランチェスコ・トリスターノ

読みもの
2018.04.08

10代半ばで、エレクトリック・ダンス・ミュージックに関心を持ったとき、低音のリズムが全体構造を支えているのが、バロックの通奏低音に似ていると思った。リズム、そしてパルスとグルーヴは誰にも止められない。

――フランチェスコ・トリスターノ 「音楽の友」2017年8月号より

 若い世代の中でも冒険的な録音を発表しているトリスターノ。クラシックのピアニストからEDM、パルスといったクラブミュージック用語が出てくるのには、新しい風を感じさせます。

フランチェスコ・トリスターノ Francesco TRISTANO(1981-)

ルクセンブルク出身、現在はバルセロナを拠点として活動するピアニスト。

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ