読みもの
2021.07.06
大井駿の「楽語にまつわるエトセトラ」その54

アルマンド:フランス語で「ドイツの」を意味するのに実はドイツ起源か不明な舞曲

大井駿
大井駿 指揮者・ピアニスト・古楽器奏者

1993年生まれ、東京都出身。 パリ地方音楽院、ザルツブルク・モーツァルテウム大学ピアノ科・指揮科卒。 同大学院、ミュンヘン国立音楽演劇大学でピアノ、指揮、古楽の3科...

J.カルドウェル《アルマンドを踊る人》(1772年)

この記事をシェアする
Twiter
Facebook

バッハのパルティータや、古典派以前の作曲家の組曲の1曲としてよく登場するアルマンド。アルマンドは踊りの一種で、フランス語でドイツ風、またはドイツの(踊り)を意味しますさて、アルマンドの何がドイツ風なのでしょうか。そして、一体どんな踊りなのでしょう……?

続きを読む

「ドイツ風」の謎

アルマンドの起源は、未だにわからない部分があるものの、14世紀より踊られていたバス・ダンスという踊りがもとになっていると考えられています。

1521年にロンドンで、バス・ダンスに関する書物が出版されたのですが、その中の1つにアルマンド(ドイツ風)と題されたバス・ダンスがあり、これが、アルマンドの最初の記述です。どのような意図でアルマンドと題されたのかは不明ですが、フランスの宮廷ではすでに、アルマンドという名前の踊りが踊られていたようです。

バス・ダンスとは、ルネサンス期の踊りで、シンプルで品のある踊りは、宮廷では大変な人気を誇っていました。

フランスの司祭で作曲家でもあったアルボ(1520〜1595)が1589年に出版した、ヨーロッパ初の舞踏に関する本『オルケゾグラフィ』によると、「アルマンドはそこまで速くない、中くらいのテンポの踊り」と記述されています。

アルボ:バス・ダンス “Jouyssance vous donneray”、アルマンド

さらに、バッハのいとこで音楽学者のヴァルター(1684〜1748)によると、「アルマンドはシュヴァーベン地方の歌のこと指します。というのも、フランス語のアルマンドはアレマン人のことを指し、アレマン人は現在のシュヴァーベン地方に住んでいたからです」と説明されています。

たしかに、ドイツという国は1871年まで存在していませんでした。アルマンドという言葉は、フランス語でかつて、ドイツ南部のシュヴァーベン地方に住むアレマン人のことを指していましたが、段々と意味が大きくなり、現在ではドイツ人のことを指すようになったのです。

しかし、アルマンドがシュヴァーベン地方が起源であるという証拠はありません……!

なので、現在のフランス語でドイツの(踊り)という意味のアルマンドですが、実はドイツが起源かどうかも不明というのが事実なのです!!

それでも愛されたアルマンド

実はあまりよくわかっていないことの多いアルマンドですが、バタバタと飛び回ることがなく、シンプルで気品のある滑らかな踊りだったことから、人気を得ます。

もともと、4拍子で中庸な速さのアルマンドは、かなりゆったりとした踊りのパヴァーヌに代わる踊りとして、フランスの宮廷で踊られていました。パルティータなどの組曲にも、1番目の曲として積極的に組み込まれました。

舞曲としてのスタンダードの地位を得たアルマンドですが、バロック期には新しいアルマンドが登場します。2拍子や3拍子のアルマンドです! いわゆる、ドイツで踊られていた踊り(ドイツ舞曲)やレントラー(南ドイツおよびオーストリアの地方に伝わる4分の3拍子の民俗舞曲)の影響を受け、拍数が少なく、速いテンポのアルマンドが登場しました。

ドイツ舞曲の例
モーツァルト:ドイツ舞曲 KV509〜第1番 ニ長調

 

フランスの作曲家・音楽理論家のラモー(1683~1764)は、もともとフランスで踊られていたアルマンドと、ドイツの踊りの影響を受けた速いアルマンドの2種類を書いています。

ラモー:第1アルマンド、第2アルマンド(「クラヴサン小品集」第1巻より)

ラモー:第1アルマンド(クラヴサン小品集第1巻より)
もともとフランスで踊られていたアルマンド。
ラモー:第2アルマンド(クラヴサン小品集第1巻より)
ドイツの踊りの影響を受けたテンポの速いアルマンド。

こうして、ゆったりとしたフランス風のアルマンド、そして速いドイツ風のアルマンドの、大きく分けて2種類のアルマンドが踊られるようになりました。

ロマン派の時代になると、踊りの流行がワルツなどの華やかなものに移り、アルマンドは古風な踊りとして忘れ去られていきましたが、多くの作曲家がこぞって残したアルマンドは、名曲として現在でも多くの人に愛されています。

アルマンドを聴いてみよう

1. ジェルヴェーズ:アルマンド
2. シャルパンティエ:仮祭壇のための組曲〜厳粛なアルマンド
3. バッハ:フランス組曲第5番 BWV816〜第1曲 アルマンド
4. ベートーヴェン:11のバガテル 作品119〜第3曲「アルマンド風」
5. ウェーバー:12のアルマンド 作品4〜第12曲 ニ長調
6. プーランク:ジェルヴェーズに基づいたフランセーズ(プレイリスト1曲目のアルマンドの編曲)

大井駿
大井駿 指揮者・ピアニスト・古楽器奏者

1993年生まれ、東京都出身。 パリ地方音楽院、ザルツブルク・モーツァルテウム大学ピアノ科・指揮科卒。 同大学院、ミュンヘン国立音楽演劇大学でピアノ、指揮、古楽の3科...

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ