イベント
2020.08.18

座談会「日本のオーケストラを守れ」の“ほぼノーカット動画”を9月16日に公開!

音楽の友 編集部
音楽の友 編集部 月刊誌

1941年12月創刊。音楽之友社の看板雑誌「音楽の友」を毎月刊行しています。“音楽の深層を知り、音楽家の本音を聞く”がモットー。今月号のコンテンツはこちらバックナンバ...

ONTOMO編集部
ONTOMO編集部

神楽坂を拠点に、取材・編集作業をしています。

この記事をシェアする
Twiter
Facebook

「音楽の友」9月号(8月18日発売)に掲載されている座談会「日本のオーケストラを守れ」記事に連動した“ほぼノーカット動画”を、9月16日(水)19:00にYouTubeでプレミアム公開します。

この座談会は、5つのオーケストラの事務局、プロ・オーケストラが加盟する日本オーケストラ連盟から代表して計6名が集まり、音楽評論家の奥田佳道氏の司会のもと、行なわれました。

日本ではどのオーケストラも、コロナ禍によって運営困難な状況に陥っています。3月からほぼ3カ月間活動を休止し、その間の興行収入が途絶えました。6月後半から次々と公演を再開したものの、感染防止のためのガイドラインに従って、客席数を減らし、公演時間を短縮しての開催を余儀なくされています。

この間、オーケストラの現場ではどのような状況だったのでしょうか。そして、この秋からの公演に向けて、どのようなことを考えているのでしょうか。

オーケストラの将来、さらにはクラシック音楽の未来を考えるきっかけに、ぜひご覧ください。

座談会概要

登壇者:

  • 奥田佳道(司会)
  • 福山 修(大阪フィルハーモニー交響楽団)
  • 榊原 徹(神奈川フィルハーモニー管弦楽団)
  • 深澤 功(九州交響楽団)
  • 林 豊(新日本フィルハーモニー交響楽団)
  • 井形健児(広島交響楽団)
  • 桑原 浩(日本オーケストラ連盟)

開催日: 2020年7月4日(約2時間)

連動記事: 「音楽の友」2020年9月号(8月18日発売)61~67ページ

動画制作: Webマガジン「ONTOMO」

ONTOMOのYouTubeチャンネルに登録のうえ、リマインダー設定をしてご覧ください。

座談会記事は、「音楽の友」2020年9月号(8月18日発売)にて。
音楽の友 編集部
音楽の友 編集部 月刊誌

1941年12月創刊。音楽之友社の看板雑誌「音楽の友」を毎月刊行しています。“音楽の深層を知り、音楽家の本音を聞く”がモットー。今月号のコンテンツはこちらバックナンバ...

ONTOMO編集部
ONTOMO編集部

神楽坂を拠点に、取材・編集作業をしています。

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ