プレイリスト
2020.11.04
おやすみベートーヴェン 第325夜【最後の10年】

「さまざまな民族の歌曲集」より「ブリテンの歌」——アイルランドとスコットランドの民謡7曲!

生誕250年にあたる2020年、ベートーヴェン研究の第一人者である平野昭さん監修のもと、1日1曲ベートーヴェン作品を作曲年順に紹介する日めくり企画!
仕事終わりや寝る前のひと時に、楽聖ベートーヴェンの成長・進化を感じましょう。

48歳となったベートーヴェン。作品数自体は、これまでのハイペースが嘘のように少なくなります。しかし、そこに並ぶのは各ジャンルの最高峰と呼ばれる作品ばかり。楽聖の「最後の10年」とは、どんなものだったのでしょう。

ONTOMO編集部
ONTOMO編集部

神楽坂を拠点に、取材・編集作業をしています。

監修:平野昭
イラスト:本間ちひろ

この記事をシェアする
Twiter
Facebook

アイルランドとスコットランドの民謡7曲! 「さまざまな民族の歌曲集」より「ブリテンの歌」

ここには7曲の歌をまとめているが、歌詞は伝承されていない(印刷物として出版されていない)民謡旋律集である。ベートーヴェンによるピアノ三重奏の伴奏をもつ、いわば「無言歌」集ともいえる。アイルランド(1〜2番)、スコットランド(3~6番)、アイルランド(7番)。

解説: 平野昭

元スコットランド官吏のジョージ・トムスンに民謡編曲を依頼され、民謡編曲にたびたび取り組んでいたベートーヴェン。今日紹介するのは、アイルランドとスコットランドの旋律です。

1.さらば、愛する竪琴よ
2.オニール城
3.ああ、心の痛手
4.太陽は赤く輝き
5.エリンよ、おお、エリン!
6.アア、メアリー、あなたは絹を纏い
7. エン・ロウ・オニールを悼む

作品紹介

「さまざまな民族の歌曲集」より「ブリテンの歌」WoO158b

作曲年代:1818年まで(ベートーヴェン48歳)

ONTOMO編集部
ONTOMO編集部

神楽坂を拠点に、取材・編集作業をしています。

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ