飯田 有抄

ながい・しんのすけ 長井進之介

ピアニスト/音楽ライター

国立音楽大学鍵盤楽器専修(ピアノ)卒業、同大学大学院修士課程器楽専攻(伴奏)修了を経て、同大学院博士後期課程音楽学領域単位取得。在学中にカールスルーエ音楽大学(ドイツ)に交換留学。アンサンブルを中心とした演奏活動を行うほか、2007年度〈柴田南雄音楽評論賞〉奨励賞受賞を機に音楽ライターとして活動を開始。複数の音楽雑誌にインタビュー記事などを毎月寄稿するほか、「ベートーヴェンとピアノ」(於:『音楽の友』)をはじめ、複数の媒体で連載も行っている。書籍には『マンガで教養 はじめてのクラシック』(朝日新聞出版・共著)がある。現在、国立音楽大学大学院伴奏補助員およびクラシック専門インターネットラジオ局『OTTAVA』プレゼンター。

Articles

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ