2019年夏、絶対に見逃せない音楽映画3選

サントラを聴けばヒットの予感が止まらない! ディズニー『アラジン』『ライオン・キング』にエルトン・ジョン伝記映画『ロケットマン』

読みもの
2019.07.20

夏休みは新作映画が目白押し! 話題沸騰中の『アラジン』、ビヨンセの参加で盛り上がる『ライオン・キング』、英国で絶賛を得ているエルトン・ジョンの自伝映画『ロケット・マン』。絶対に見逃せない音楽映画3作を映画ライターのよしひろまさみちさんがナビゲート。
サウンドトラックを聴いて期待を高めてから出かける? それともスクリーンでのファーストコンタクトを大事にする? いずれにしても3作とも、映画館へ出かけないという選択肢はありません!

この記事をシェアする
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
ナビゲーター
よしひろまさみち 映画ライター・編集者
よしひろまさみち
ナビゲーター
よしひろまさみち 映画ライター・編集者
音楽誌、女性誌、情報誌などの編集部を経てフリーに。『sweet』『otona MUSE』で編集・執筆のほか、『SPA!』『oz magazine』など連載多数。日本テ...

夏といえば大作映画、なんだけど、今年は冷夏。夏らしくないよね~、なんて言ってるそこのあなた! 映画館にいってごらんなさいな。外は肌寒くじめっとしてても、映画館の中はわんさか人があふれてるのよ!

あっという間に『美女と野獣』超え? 名曲がズラリ『アラジン』

その台風の目になっているのは、6月に封切られた『アラジン』。もう観たかしら~? すでに興行収入が100億円を突破! 興収124億円を記録した『美女と野獣』のお稼ぎスピードより速いもんだから、今年上半期のトップはもちろん、2019年のトップ3入りは確実って感じの勢いなの。

なにがそんなに惹きつけるのかっていったら、音楽よ音楽。アラン・メンケン&ティム・ライス(あと故ハワード・アシュマン)のディズニー・レジェンドによる楽曲群ね(「ホール・ニュー・ワールド」や「アラビアン・ナイト」などを受注したころにエイズで亡くなったアシュマンからティム・ライスに交代)。

これにハマらない人はいないでしょ。実際、小さなお子さまのファンまで、「ホール・ニュー・ワールド」を歌い継いでいるっていうんだから(3歳児から聞きました)。

しかも、実写版の本作では、さらに追加の楽曲で『グレイテスト・ショーマン』や『ラ・ラ・ランド』の楽曲を手がけたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが参加。「スピーチレス」はほぼレリゴ~♪的なキャッチー曲で、ジャスミンのキャラを象徴するシーンで使われてますのよ。(ちなみにベンジ・パセック&ジャスティン・ポールがもう1曲提供したという、アラジンとジャスミンのデュエット曲は、本編ではお蔵入りしてます。ガーン)

あの感動を今度はフォトリアルCGで楽しめる映画『ライオン・キング』

で・も・ね。このアラジン大旋風を邪魔する、というか、相乗効果でさらにこの夏をヒートアップしてくれそうな作品があるのよ。

それが8月9日公開予定の『ライオン・キング』。同じくディズニー・アニメーションの名作を、実写化……もとい、全編フォトリアルなCG化した作品。

これも、ハンス・ジマーが手がけた壮大なスコアはもちろんだけど、サー・エルトン・ジョンが手がけてオスカーを獲得した「愛を感じて」と「サークル・オブ・ライフ」があるじゃない! アニメーション版のときには、大いに売れまくったあの楽曲が再びなわけよ、同じ夏に! これが盛り上がらないわけがないって。

その証拠に、すでに決まっているイベントで、「『ライオン・キング』ライブ・オーケストラ」があるのよね~。この最新版『ライオン・キング』の本編を上映しながら、フルオーケストラのライブでサントラつけていくっていう超豪華イベント。やばない?

『ライオン・キング』楽曲も手掛けたエルトン・ジョンをスクリーンで!

さらにさらに、エルトンといえば、なんだけど、この『ライオン・キング』の公開日から2週間後の8月23日に、エルトン自身がプロデュースした伝記映画『ロケットマン』も日本にやってきちゃうの。

エルトンの初期~中期名曲がズラリのうえに、本人がプロデュースして「これも描いちゃえ~」っていうやぶれかぶれなストーリーはぶっちゃけ『ボヘミアン・ラプソディ』よりも良い良い。

マジ、この夏、サントラだけでもバカ当たりしそうな映画がてんこ盛りなこと、わかっていただけたかしら? わかったら、はい。まずは『アラジン』からせめるのよ! 8月になったら大忙しになっちゃうんだから!

『アラジン』

監督:ガイ・リッチー/出演:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス ほか/配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン/公開:現在、TOHOシネマズ 日比谷ほかにてロードショー
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『ライオン・キング』

監督:ジョン・ファヴロー/声の出演:ドナルド・グローバー、ビヨンセ・ノウルズ=カーター、セス・ローゲン、ジェームズ・アール・ジョーンズ ほか/配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ/公開:8月9日より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

「ライオン・キング」ライブ・オーケストラ

指揮ニコラス・バック

東京公演 

演奏:THE ORCHESTRA JAPAN
公演日:8月22~25日
会場:Bunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
料金:S席 12,500円 A席 9,500円 B席 4,500円

 

大阪公演 

演奏:関西フィルハーモニー管弦楽団
公演日:8月27日
会場:フェスティバルホール(大阪府大阪市北区中之島2-3-18)
料金:S席 11,000円 A席 8,000円 B席 4,000円   BOX席 15,000円 

 

名古屋公演 

演奏:セントラル愛知交響楽団
公演日:8月29日
会場:センチュリーホール(愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1 名古屋国際会議場)
料金:S席 11,000円 A席 8,000円 B席 4,000円

各公演の詳細はこちら

『ロケットマン』

監督:デクスター・フレッチャー/出演:タロン・エガートン、ジェイミー・ベル、ブライス・ダラス・ハワード、リチャード・マッデン ほか/配給:東和ピクチャーズ/公開:8月23日より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
©2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ