読みもの
2022.02.14
8名の特徴と公演情報を紹介!

音楽視点でおすすめしたいダンサー2022〈前編〉~舞踊ライターがセレクト

音・音楽としばしば密接な関係を結ぶ芸術、ダンス。
オペラ、バレエ、ジャズ、ロック、民謡など、さまざまな音楽が、これまでダンス作品になってきました。2022年はどんな作品が生まれるのでしょうか。
注目のダンサーを、舞踊に詳しい高橋彩子さんがおすすめします!

高橋彩子
高橋彩子 舞踊・演劇ライター

早稲田大学大学院文学研究科(演劇学 舞踊)修士課程修了。現代劇、伝統芸能、バレエ、ダンス、ミュージカル、オペラなどを中心に執筆。『The Japan Times』『E...

この記事をシェアする
Twiter
Facebook

勅使川原三郎&佐東利穂子

ありとあらゆる音・音楽を踊りにしてしまう勅使川原三郎。多岐にわたるそのジャンルに加え、選曲にも趣味の良さと造詣の深さを感じさせるのが特長だ。山下洋輔、庄司紗矢香、フランチェスコ・トリスターノ、雅楽の伶楽舎など音楽家との共演多数。オペラの演出も手がけ、5月には新国立劇場で《オルフェオとエウリディーチェ》を演出。

勅使川原自身、68歳とは思えぬ切れ味鋭い踊り手で、クラシックはもちろん、ジャズやロックで踊る姿も実にカッコいい。イタリアのベネチア・ビエンナーレダンス事務局から、今年7月に金獅子功労賞を授与されることも発表。受賞記念として現地で上演するストラヴィンスキー『ペトルーシュカ』は、3~4月に荻窪の拠点“KARAS APPARATUS”でも上演される。

さらに、その振付の音楽性を体現する存在として、佐東利穂子を忘れてはいけない。曲に寄り添うように、しなやかに、しかし確かな強さを持って踊るその姿は、まさに“目で視る音楽”。

勅使川原三郎 ©Akihito Abe
佐東利穂子 ©Akihito Abe
出演情報
アップデイトダンスNo.92 『ペトルーシュカ』

日時: 2022年3月25日(金)~4月3日(日)全8回公演

場所: KARAS APPARATUS (カラス・アパラタス) B2ホール

演出・照明・出演: 勅使川原三郎
出演: 佐東利穂子

詳しくはこちら

オルフェオとエウリディーチェ〈新制作〉

日時: 2022年5月19日(木)19:00開演、21日(土)14:00開演、22日(日)14:00開演

場所: 新国立劇場 オペラパレス

指揮: 鈴木優人
演出・振付・美術・衣裳・照明: 勅使川原三郎
アーティスティックコラボレーター: 佐東利穂子

詳しくはこちら

北村明子

近年、リサーチとクリエイションを行なう国際共同制作プロジェクトで、優れた成果を上げている北村明子。

その最新プロジェクトが、日本とアイルランド〜中央アジアとの長期プロジェクト「Echoes of Calling project」だ。コロナ禍で2021年の1作目は無観客で行なわれ、映像配信されたが、さまざまな音やアイルランド人歌手の歌とともにダンスが繰り広げられ、豊かな音楽体験に。北村自身も鋭敏でダイナミックなソロを踊った。その2作目『Echoes of Calling – Gushland -』が2月18日から公演され、さらに発展させた最終形の公演も来年控える。

2021年に映像配信された1作目『Echoes of Calling』

出演情報
『Echoes of Calling - Gushland -』

日時: 2022年2月18日(金)19:00開演
場所: スパイラルホール(東京・南青山)
出演企画・構成・演出・振付: 北村明子
音楽: 横山裕章
映像: 兼古昭彦
ドラマトゥルク: 荒谷大輔

ダンス: ミンテ・ウォーデ、岡村樹、香取直登(コンドルズ)、川合ロン、北村明子、黒田勇、近藤彩香、西山友貴
: ドミニク・マッキャルー・ヴェリージェ、ダイアン・キャノン

詳しくはこちら

平山素子

加藤訓子(パーカッション)が生演奏するライヒの音楽と共に踊った『DOPE』や、音楽×映像×身体『鏡/miroirs』の振付・出演など、一筋縄ではいかない音・音楽と対峙し、成果を上げている平山素子。その強靭な身体や精神が、振付にも自身の踊りにも反映されているような印象を受ける。

2月17日からはW.B.イェイツの戯曲『鷹の井戸』の世界を、三味線奏者、アイヌの伝承音楽ウポポ歌手の演奏で踊る音楽舞踊劇『IZUMI』を上演。

『IZUMI』の告知動画

出演情報
平山素子×本條秀慈郎×床絵美『音楽舞踊劇 IZUMI』

日時: 2022年2月17日(木)19:00開演、18日(金)19:00開演、19日(土)17:00開演、20日(日)14:00開演

場所: シアタートラム(東京・三軒茶屋)

演出・振付・出演:平山素子(ダンス)
出演:本條秀慈郎(三味線)、床絵美(アイヌ・ウポポ)

詳しくはこちら

森山未來

さまざまなジャンルを股にかけて活躍する俳優、ダンサー、パフォーマー。ダンス作品『SONAR』では、音や振動をテーマにしたパフォーマンスを繰り広げ、劇作家の岩井秀人とシンガーソングライターの前野健太の3人によるユニット「なむはむだはむ」では、子どもたちの発想を取り入れながら歌に楽器にと縦横無尽に駆け巡り、演劇作品『未練の幽霊と怪物―「挫波」「敦賀」』では、ザハ・ハディドの霊として圧倒的な存在感で歌い踊った。

現在は、Co.Ruri Mitoの新プロジェクト第1弾『TOUCH-ふれる-#1』に、三東瑠璃、大植真太郎と出演中。

動画『SONAR』

出演情報
TOUCH‐ふれる‐#1

日時: 2022年2月18日(金)〜20日(日)14:00〜20:00/最終日のみ 13:00〜17:30
場所: 横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール

振付・演出・出演: 三東瑠璃、森山未來、大植真太郎
音楽: FUJI|||||||||||TA
セノグラフィー: ULTRA STUDIO
衣装: YANTOR
キュレーター: 髙木遊
クリエーションメンバー: 青柳万智子、安心院かな、金愛珠、斉藤稚紗冬
照明: Yann Becker
舞台監督: 筒井昭善
音響: 株式会社ホワイトライト
写真・記録映像: Matron
デザイン: 岡﨑真理子+澤田育久(撮影)
制作: Co. Ruri Mito
制作協力: 西原栄

詳しくはこちら

中村蓉

オペラ演出家・菅尾友のオペラ数作で振付を、東京二期会ニューウェーブオペラ《セルセ》で演出を担当し、東京二期会《ルル》ではヒロインの内面を踊るなど、近年、オペラと縁のある中村蓉。すらりとした長駆やどこかユーモラスな雰囲気が特長的なダンサーだ。

活動10周年の機に創作したソロ『ジゼル』では、バレエで用いられるアダンの音楽のほか、歌謡曲などさまざまな楽曲を使用。2月27日には向田邦子『花の名前』を原作とする『ノベルの衝動2』を上演。

出演情報
ダンスブリッジ2021 中村蓉監修公演『ノベルの衝動2』

日時: 2022年2月27日(日)19:00開演

場所: 神楽坂セッションハウス
振付: 中村蓉
出演: 中村蓉、和田美樹子、長谷川暢

※2021年12月からの延期公演

詳しくはこちら

森山開次

能の世界をモチーフにした自身の作品群で鬼気迫るようなシャープな舞を披露し、やはり能をもとにしたサーリアホのオペラ《Only the Sound Remains -余韻-》でも美しくミステリアスな佇まいを見せたかと思えば、NHK『からだであそぼ』内コーナー「踊る内臓」では川瀬浩介の音楽と共にキュートなダンスを展開。その幅の広さも魅力の森山開次。

3月12日には山下洋輔、林英哲の演奏で踊る『Japanese Bolero 2022』に注目だ。

森山開次 ©Sadato Ishizuka
出演情報
Live Performance SHIBUYA 山下洋輔×林英哲×森山開次 Japanese Bolero2022

日時: 2022年3月12日(土)18:30開演

場所: LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
出演: 山下洋輔(ピアノ)、林英哲(和太鼓)、森山開次(ダンス)

※ライブ配信あり

詳しくはこちら

小㞍健太

精鋭が集まるネザーランド・ダンス・シアター(NDT) Iなどで活動したあと、シルヴィ・ギエムの公演やNoismほか、国内外の公演に参加。近年は大型ミュージカルの世界にも活躍の場を広げ、『エリザベート』『ロミオ&ジュリエット』などで振付や出演をこなす。長身から繰り出す動きのラインの明瞭さ・力強さは格別。

Dance Base Yokohamaでダンスエバンジェリストを務め、2月27日のOpenLab「ダンサー、音楽と言葉で踊る」vol.8ではサクソフォン奏者の大石将紀とセッションを行なう。

小㞍健太 ©Takayuki Abe
出演情報
OpenLab「ダンサー、音楽と言葉で踊る」vol.8

日程: 2022年2月27日(日) 13:00開演

会場: Dance Base Yokohama
ゲスト: 大石将紀(サクソフォン奏者)
ナビゲーター: 唐津絵理(DaBYアーティスティックディレクター/愛知県芸術劇場エグゼクティブプロデューサー )
ホスト: 小㞍健太(DaBYダンスエバンジェリスト)

詳しくはこちら

高橋彩子
高橋彩子 舞踊・演劇ライター

早稲田大学大学院文学研究科(演劇学 舞踊)修士課程修了。現代劇、伝統芸能、バレエ、ダンス、ミュージカル、オペラなどを中心に執筆。『The Japan Times』『E...

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ