読みもの
2020.12.05
12月の特集「プレゼント」

自分では買わないけどもらって嬉しい?! プレゼントにおすすめな音楽グッズ

自分ではあえて買わないけれど、もらったら嬉しいものってありますよね。そこで、ONTOMOナビゲーターの皆さんに、おすすめの音楽にまつわるプレゼントを教えてもらいました! 音楽好きなあの人の喜ぶ顔が見たい。実はあの人といっしょに音楽を楽しみたい。そんな方は、ぜひプレゼント選びの参考にしてみてください。読者プレゼントもあります(近日発表)!

ONTOMOのファッションリーダー?! たち
飯田有抄
ONTOMOのファッションリーダー?! たち
飯田有抄 クラシック音楽ファシリテーター

1974年生まれ。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院修士課程修了。Maqcuqrie University(シドニー)通訳翻訳修士課程修了。2008年よりクラシ...

桒田萌
桒田萌 ライター

1997年大阪生まれ。夕陽丘高校音楽科ピアノ専攻、京都市立芸術大学音楽学専攻を卒業。音楽をはじめとする、幅広いジャンルで取材・執筆を行う。『まいどなニュース』『デイリ...

鳥木弥生
鳥木弥生 メゾ・ソプラノ歌手

武蔵野音楽大学卒業後、ロシア、セルヴィアなど東欧各地におけるリサイタルで活動を開始。第1回E.オブラスツォワ国際コンクールに入賞し、マリインスキー歌劇場において、G....

長井進之介
長井進之介 ピアニスト/音楽ライター

国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修(ピアノ)卒業、同大学大学院修士課程器楽専攻(伴奏)修了を経て、同大学院博士後期課程音楽学領域単位取得満期退学。在学中、カールスルーエ...

東端哲也
東端哲也 ライター

1969年徳島市生まれ。立教大学文学部日本文学科卒。音楽&映画まわりを中心としたよろずライター。インタビュー仕事が得意で守備範囲も広いが本人は海外エンタメ好き。@ba...

ONTOMO編集部
ONTOMO編集部

東京・神楽坂にある音楽之友社を拠点に、Webマガジン「ONTOMO」の企画・取材・編集をしています。「音楽っていいなぁ、を毎日に。」を掲げ、やさしく・ふかく・おもしろ...

この記事をシェアする
Twiter
Facebook

12月に入り、そろそろクリスマスプレゼントを考える季節でしょうか。今回は、5人のONTOMOナビゲーターと編集部員が、プレゼントしたいorされて嬉しかった音楽関連グッズを紹介します。個性豊かな面々、プレゼントにも表れている……かも?!

続きを読む

トイピアノがおすすめby飯田有抄さん

カワイのミニピアノの音色に子どもから大人まで夢中に!

河合楽器「ミニピアノp-25 ミントブルー」
6,800円(税抜)

わたしがオススメしたいクリスマスに最適な音楽グッズはコチラ。河合楽器の「ミニピアノp-25 ミントブルー」です♪

昨今では大人たちの間でも大人気のトイピアノ。世界中にはいろんな大きさと形、音色をもったトイピアノがありますが、キランキランと高音で可愛らしく鳴る河合楽器のトイピアノの響きは、外国のもので似たものはありません。

これでクリスマスソングを弾いてみたら、すっごくぴったり。メロディだけでも、簡単なハーモニーをつけても、雰囲気バッチリなんです。

たった25鍵しかない小さなピアノですが、樹脂製のボディがよく響くので、クリスマスパーティーに持ち込んでも大活躍しそう♪

トイピアノというと昭和世代(!)は赤いイメージがあるかもしれませんが、ミントブルーというところもまたポイントなんです。雪景色にもマッチしそうなこの爽やかなお色で、とっても可愛いのです。(ちなみに、赤もあるけど、やっぱりミントブルー!)

お子さんへの贈り物はもちろん、恋人に、はたまた自分へのプレゼントに、かわいいトイピアノ、いかがですか?

ヴァイオリン型ボトルのワインby桒田萌さん

お酒好きの音楽愛好家の心をくすぐる

せっかくのクリスマス。新型コロナウイルスを心配して積極的に街に繰り出せなくても、おうちでゆっくり過ごすのも悪くないですよね。そこにおいしいワインがあれば、もっと楽しいクリスマスになるかも。

そこで私がプレゼントにおすすめするのは、お酒と音楽をこよなく愛する人にはたまらない、白ワイン。その名も「ヴォルクスハイマー・ラングラーフェンシュテイン」です。なんと、ボトルの形がヴァイオリン型なのです。

このワインが生産されているのは、ドイツ南西部のナーエ地方。ヨーロッパでも有名なワイン名産地です。充分に味を堪能して飲み切った後も、インテリアとして部屋に飾れるのでなお良し。値段もお手ごろです。お家で大切な人と過ごすのにぴったりですね。

ヴォルクスハイマー・ラングラーフェンシュテイン
オープン価格

気軽に挑戦?! 電子楽器2種by鳥木弥生さん

テルミン

「人間の声」という原始的な楽器を長年演奏しているせいか、ここ数年、電子楽器にとても惹かれていて、ついに今年、誕生日プレゼントとして「テルミン」を手に入れました! 鍵盤がないので、ピアノがあまり上手ではない私でも上達の可能性があるのでは……と思ったのが正解であったか、不正解であったかはあえてお話しませんが、昨今推奨でもある非接触の不思議な奏法、その不思議な音色が皆様の音楽ライフに新たな喜びをもたらすこと請け合いです! 私はテルミンとの二重唱を目指して練習中です。

鳥木さん宅のテルミンゾーン。
「メゾソプラノ地位向上委員会」と書かれたTシャツでテルミン練習中の鳥木さん。
息子さんも練習中。「空中から音が出てくる!」目に見えないものや触れられないものの面白さを、テルミンを通して感じているかな?
インテリアとしても活躍する……?

オタマトーン

左:オタマトーン カービィ Ver. 4000円(税抜)
右:オタマトーン 2800円(税抜)

そして、テルミンへの想いをまだ遂げられずにいる頃に、お手軽な電子楽器として手に入れたのが「オタマトーン」! 実は小学生の息子がプレゼントでいただいたの見て、可愛い音色と、お口パクパクの可愛い姿に、自分も欲しくなってもうひとつ買ってしまったのでした!(笑)

色んな種類のビジュアルや機能があるのも、あげる相手を思い浮かべつつ、ワクワクして選べるプレゼントとして最適です。

金沢での舞台稽古の合間に撮影してくださいました!
カラフルなオタマトーンが舞台にはえますね。

オルゴール、ブックマーカー、爪みがきby長井進之介さん

純粋にかわいい音楽モチーフ小物

音楽モチーフの作品を集めるのが大好きな私。周りの方はそれをよくわかって下さっているようで、よくプレゼントとして音楽グッズをいただきます。本日はそのなかから特に嬉しく、また愛用している品を3点ご紹介致します。

まずは「ピアノ型宝石箱オルゴール」。ある演奏会に賛助出演した際にお礼として頂いたのですが、まずこのキラキラ具合に感動!! しかも開けると、オルゴールが繊細なメロディを奏でます。カラーによって曲が違うのですが、私がいただいたホワイトは、ショパンの「ノクターン」が流れます。普段使うアクセサリーや演奏会で着るスーツに着けるラペルピンなどを入れています。

見た目も音色も繊細でかわいい! 小物入れとしても使えるのも、ポイント高いです。
4950円(税込)

2つ目は、ト音記号型のブックマークです。普通に挟むタイプのしおりをしょっちゅう失くしてしまう私にとって、このようにしっかり挟んで止められるタイプは非常にありがたい一品。しかも、さりげないト音記号のデザインと華やかなゴールドがまた心をくすぐります。

ブックマーカー ト音記号 ゴールド
862円(税込)

最後は、ピアノの鍵盤が描かれた爪磨きです。職業柄爪はいつも短いのですが、爪切りだとついつい深爪になってしまうので、見かねた知人がプレゼントしてくれました。とてもかわいいですし、ケース付きで使いやすいです!!

ナカノ 爪みがき(バッファ)ケース入り
全6柄、各440円(税込)

歌劇《魔笛》のDVD by東端哲也

お気に入りのオペラや一緒に観たい作品をプレゼント!

私の人生を大きく変えたのは、現在の同居人から1993年のクリスマスに戴いたプレゼントでした。当時は知り合って3年目くらい、若い2人のあいだには、まだロマンチックな感情が溢れておりました。あのとき、相手に何を贈ったのかは完全に忘れてしまいましたが、自分が《魔笛》のレーザー・ディスク(ソフト)を貰ったのはよく憶えています。

それまで歌劇というものをまったく観たことのなかった私ですが、夜の女王のアリアに代表される鮮烈なモーツァルトの音楽と神秘的なストーリー、デイヴィッド・ホックニーによる美しい舞台デザインなどにすっかり魅せられて、レヴァイン指揮&METによる同じシリーズのほかのタイトルを買い求めるようになり、そこから一気にオペラ・ファンの道をまっしぐら。

その情熱でもって、クラシックのことなどほとんど知らないのに、転職してタワーレコード渋谷店の6F(※当時)で働くようになり、その後はライターの道へと迷い込んでしまったのでございます。

あの頃、LDで¥9,000円(税込)もした同じ商品が今やDVDで¥1,980 (税込)と大幅値下がりしたように、同居人に対する愛情は既に枯渇してしまいましたが、オペラは相変わらず大好き!……奴には感謝しています。

モーツァルト: 歌劇《魔笛》(ジェイムズ・レヴァイン指揮/メトロポリタン歌劇場管弦楽団&合唱団)
1980円(税込)

音楽と鳥のオーナメント・キットby編集長・和田

かわいいうえにポストカードサイズの木板でプレゼントしやすい!

宣伝にはなりますが、ピアノやヴァイオリンの演奏歴があるデザイナーの江村史子さんに、ONTOMO Shopのオリジナル商品として企画・製作していただいた「音楽と鳥のオーナメント・キット」をみなさんにプッシュしたいです。

我が家の天上からぶら下げていたら、それを見つけた母が「これ、どこの? うちにも欲しい!」と気に入ったので、今は実家に飾られています。

ほら、よく見てください、楽器と鳥ちゃんが楽しそうに戯れているじゃないですか!

すっきり片付いている実家にいたほうが、鳥たちも伸び伸びと飛べるようです。
各1200円(税抜)、写真はアームを含む全部セット5200円(税抜)

そもそも、なぜ鳥なのかと言いますと、鳥好きの編集部員がいて「鳥を呼んでみた」記事で盛り上がったこともありますが、実は、ONTOMO公式キャラクターが鳥なのです!(久々の登場ですね……)

音が鳴るほうへ飛び立っていくオントリちゃん。「音楽と鳥のオーナメント・キット」はポストカードサイズの木板でお届けします。パーツを手で取り外して、ボンドで接着するとできあがり。

モーツァルト チョコレートクリーム リキュールby編集部M

ザルツブルク産、モーツァルトの音楽を聴かせて熟成したお酒

モーツァルト チョコレートクリーム リキュール
1210円(税込)

モーツァルトの生誕地ザルツブルクで生産されているリキュールです。チョコレートの香りととろっとした舌触りで幸せな気持ちに……! しかも、実際にモーツァルトの「弦楽四重奏曲 KV.155」を2晩にわたって聴かせて熟成されているんだそう。

私はデザート感覚で、食後に牛乳で割って飲んだりしています。今の季節は、ホットもおすすめ。アイスクリームにかけていただくのも良さそうですね。

「チョコレートクリーム」以外に、「ホワイトチョコレート」と「ブラックチョコレート」もあるので、お相手の好みに合わせて選べます。

リキュールたちが熟成のときに聴くモーツァルトの「弦楽四重奏曲KV.155」

※価格は2020年12月現在、編集部調べ

ONTOMOのファッションリーダー?! たち
飯田有抄
ONTOMOのファッションリーダー?! たち
飯田有抄 クラシック音楽ファシリテーター

1974年生まれ。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院修士課程修了。Maqcuqrie University(シドニー)通訳翻訳修士課程修了。2008年よりクラシ...

桒田萌
桒田萌 ライター

1997年大阪生まれ。夕陽丘高校音楽科ピアノ専攻、京都市立芸術大学音楽学専攻を卒業。音楽をはじめとする、幅広いジャンルで取材・執筆を行う。『まいどなニュース』『デイリ...

鳥木弥生
鳥木弥生 メゾ・ソプラノ歌手

武蔵野音楽大学卒業後、ロシア、セルヴィアなど東欧各地におけるリサイタルで活動を開始。第1回E.オブラスツォワ国際コンクールに入賞し、マリインスキー歌劇場において、G....

長井進之介
長井進之介 ピアニスト/音楽ライター

国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修(ピアノ)卒業、同大学大学院修士課程器楽専攻(伴奏)修了を経て、同大学院博士後期課程音楽学領域単位取得満期退学。在学中、カールスルーエ...

東端哲也
東端哲也 ライター

1969年徳島市生まれ。立教大学文学部日本文学科卒。音楽&映画まわりを中心としたよろずライター。インタビュー仕事が得意で守備範囲も広いが本人は海外エンタメ好き。@ba...

ONTOMO編集部
ONTOMO編集部

東京・神楽坂にある音楽之友社を拠点に、Webマガジン「ONTOMO」の企画・取材・編集をしています。「音楽っていいなぁ、を毎日に。」を掲げ、やさしく・ふかく・おもしろ...

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ