日めくりオントモ語録/ふかわりょう

読みもの
2018.08.21

実家を出て一人暮らしを始めた時、何かが足りないと思いました。それはピアノだったのです。

―― ふかわりょう「音楽の友」2018年9月号より

DJや音楽プロデュース、作曲も手がけるタレントのふかわりょうさん。「音楽の友」で普段はインタビュアーを務める「音楽生活お聞きします!」のコーナーに、今回はインタビュイーとして登場。小学校3年生から始めたピアノはいつの間にか、無くてはならぬものになっていたといいます。

インタビューの中で、ピアノにハマった曲としてふかわさんが挙げた、レオポルト・モーツァルト作曲「おもちゃのシンフォニー」。

ふかわりょう(Ryo FUKAWA 1974-)

お笑いタレント・ミュージシャン。1974年8月19日生まれ、神奈川県出身。O型。大学在学中にお笑いコンビのメンバーとしてデビュー。その後ソロ活動に移行してからは「高学歴芸人」「リアクション/いじられ系芸人」としてのスタンスを確立する。ROCKETMAN名義でDJとして活動したり、さまざまなエッセイを発表するなど、マルチタレントぶりで知られる。現在、NHK-FMのクラシック音楽番組「きらクラ!」のパーソナリティを、チェリストの遠藤真理とともに2012年から務めている。

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ