イベント
2020.02.14
3月20日(金・祝)ONTOMOイベント開催

絵本作家と作曲家がファシリテートする「どんな気持ち?」絵本ワークショップ&コンサート

絵を描くのが好き、音楽も好き! という人はもちろん、「好き、というところまでいかないかも……」という子どもたちも、「気持ち」や「表現」を絵や音楽でアウトプットしてみませんか?

イベント主催
ONTOMO編集部
イベント主催
ONTOMO編集部

神楽坂を拠点に、取材・編集作業をしています。

ファシリテーター
本間ちひろ
ファシリテーター
本間ちひろ 絵本作家・イラストレーター

1978年、神奈川に生まれる。東京学芸大学大学院修了。2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で第37回日本児童文学者協会新人賞。作品には絵本『ねこくん こん...

轟千尋
轟千尋 作曲家

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学院音楽研究科作曲専攻修士課程修了。在学中より映画音楽製作等の経験を積み、これまでに、広上淳一(指揮)徳永二男(Vn.)仲道郁代、...

この記事をシェアする
Twiter
Facebook

絵や音、音楽はもっと楽しめる!?

大人になってから「あのとき、やめずにピアノを続けておけばよかった」と後悔する声をよく聞きますよね。それって、少なからず、ピアノを弾くこと=音楽を楽しむこと、にできなかったことにも原因があるのでは?

なにを隠そう、編集部員Wは、子どもの頃、「ピアノをもっと表情豊かに」と言われると、なぜだか気恥ずかしくて、もっと棒弾きになっていました。音色を追求する楽しさに目覚めたのは、管楽器を吹くようになってから。あぁ、表情豊かにっていうのは弾く姿の話じゃなくて、音や音楽そのもののことだったのだなぁ、ピアノをもう一度やり直したい……。

そんな低レベルな話は置いておいても、ただ叩くだけで音が出るピアノや打楽器は、手指の練習に終始してしまいがち。「間違えずに演奏できたら合格」というトレーニングの感覚だけになってしまっては、その先にある音楽の本当の楽しさに目覚められないかもしれません。

絵だって、うまく描けずに面白くなくなった、という人はいそうです。絵を習っている編集部員Sも、「うまく描けないからストレス〜」と、もがいているようですし……。

 

でも、ウマイ・ヘタは別にして、もしかすると、「自分なりの表現」や「表現の受け取り方」を見つけられれば、もっともっと楽しめるかも?

であれば、子どものうちから、自由に発想して表現する方法を手に入れてほしい!

ということで、ONTOMOは3月20日(金・祝)、東京・神保町のこどもの本専門店ブックハウスカフェで、「どんな気持ち?」絵本ワークショップ&コンサートを開催します

ファシリテーターは、絵本作家のほんまちひろさんと、作曲家の轟千尋さん

おふたりが学校や音楽教室などで子どもたちと接した経験をもとに、絵を描いたり、いろんな音色を出してみたり、音楽をつくっていき、表現の幅を広げるきっかけづくりをしていきます

『どんなきもち?』(ミース・ファン・ハウト 作/ほんまちひろ 訳/西村書店)や、『音楽物語 わたし、ピアノすきかも』(轟千尋 文・作曲/たかきみや 絵/音楽之友社)の絵本の世界観や、絵と音楽のコラボレーションを通して、自分らしい表現方法を発見しましょう!

作曲家の轟千尋さん。©️各務あゆみ
絵本作家、イラストレーターのほんまちひろさん。

パーカッショニストの會田瑞樹さんの出演が決定!

今回のワークショップは、轟さんのピアノと、ほんまさんのお絵描きや朗読とのコラボレーションが、間近で観られるのが貴重な機会となりますが、さらに強力な出演者が加わることが決まりました!

パーカッショニストの會田瑞樹さん

1988年仙台生まれの若手でありながら、幅広い作曲家との協働により、自らのリサイタルで新作初演した作品数は200を超え(!)、特異な存在感を放っています。4月には東京オペラシティの「B→C バッハからコンテンポラリーへ」シリーズに登場予定で、ますます注目度が上昇中。

以前にレポートした「間宮芳生の歌をうたう会」では、絵本「カニ ツンツン」をもとにした曲を歌い(打楽器ではなく!)、圧倒的なパフォーマンスで盛り上げていました。

320日のワークショップでも、子どもたちの先導役として、多彩な表現で魅せてくれることでしょう。乞うご期待!

「カニ ツンツン」(間宮芳生 作曲/金関寿夫 作詩)

プログラム(予定)
  • 絵で表現する「どんな気持ち?」
  • 絵本の朗読コンサート
  • 音で表現する「どんな気持ち?」
  • みんなで気持ちをひとつに演奏しよう

使用するもの: クレヨンと紙、ピアノ、小物打楽器や音が出るモノ

※事前にご準備いただくものはありません

3/20のイベント開催延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、参加者のみなさまの健康・安全面を第一に考慮した結果、このたびのイベントを延期することを決定いたしました。

この事態が収束し、安全に行なえる状況になりましたら、改めて開催日時をお知らせいたします。

すでに前売り券にお申し込みいただいた方には、深くお詫び申し上げます。払い戻しのお手続きについては、別途メールにてご案内いたしますので、お手数をおかけいたしますが、ご確認いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

イベント情報
絵描きと作曲家がファシリテートする「どんな気持ち?」絵本ワークショップ&コンサート

日時:  2020年3月20日(金・祝) 12:30開場/13:00開演 ※1時間強を予定

会場:  こどもの本専門店ブックハウスカフェ 2F ギャラリーひふみ座

料金: 前売券 500円(2歳以下は無料)/当日券 700円

※定員30名程度

※おすすめの年齢は3歳~大人

※中学生以下は保護者同伴のこと

 

協力: 西村書店

主催・イベントに関するお問い合わせ: 音楽之友社 Webマガジン「ONTOMO」編集部 イベント係 Tel.03-3235-2090

前売りチケットの購入はこちら

イベント主催
ONTOMO編集部
イベント主催
ONTOMO編集部

神楽坂を拠点に、取材・編集作業をしています。

ファシリテーター
本間ちひろ
ファシリテーター
本間ちひろ 絵本作家・イラストレーター

1978年、神奈川に生まれる。東京学芸大学大学院修了。2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で第37回日本児童文学者協会新人賞。作品には絵本『ねこくん こん...

轟千尋
轟千尋 作曲家

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学院音楽研究科作曲専攻修士課程修了。在学中より映画音楽製作等の経験を積み、これまでに、広上淳一(指揮)徳永二男(Vn.)仲道郁代、...

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ