プレイリスト
2020.09.27
おはようバッハ—教会暦で聴く今日の1曲—第12回

「キリストこそ、私の命」BWV95——三位一体後第16主日

音楽の父ヨハン・ゼバスティアン・バッハが生涯に約200曲残したカンタータ。教会の礼拝で、特定の日を祝うために作曲されました。
「おはようバッハ—教会暦で聴く今日の1曲—」では、キリスト教会暦で掲載日に初演された作品を、その日がもつ意味や曲のもととなった聖書の聖句とあわせて那須田務さんが紹介します。

那須田務
那須田務 音楽評論家 

ドイツ・ケルン音楽大学を経てケルン大学で音楽学科修士修了(M.A)。専門はピアノやオーケストラ等クラシック全般だが、とくにバッハを始めとするバロック音楽、古楽演奏。音...

ルネッサンス期ドイツの画家ルーカス・クラナッハ (子)作「ナインの未亡人の息子の復活」(1569)。

この記事をシェアする
Twiter
Facebook

本日は1723年9月12日の三位一体後第16日曜(主日)にライプツィヒで初演されたカンタータ「キリストこそ、私の命」を聴きましょう。

続きを読む

その日の礼拝で朗読されたのは「ルカによる福音書」7章11〜17節。イエスが行なった数々の奇跡の一つ、ナインの町のさる未亡人の亡くなった一人息子を生き返らせるというものです。

07:11それから間もなく、イエスはナインという町に行かれた。弟子たちや大勢の群衆も一緒であった。 07:12イエスが町の門に近づかれると、ちょうど、ある母親の一人息子が死んで、棺が担ぎ出されるところだった。その母親はやもめであって、町の人が大勢そばに付き添っていた。 07:13主はこの母親を見て、憐れに思い、「もう泣かなくともよい」と言われた。 07:14そして、近づいて棺に手を触れられると、担いでいる人たちは立ち止まった。イエスは、「若者よ、あなたに言う。起きなさい」と言われた。 07:15すると、死人は起き上がってものを言い始めた。イエスは息子をその母親にお返しになった。 07:16人々は皆恐れを抱き、神を賛美して、「大預言者が我々の間に現れた」と言い、また、「神はその民を心にかけてくださった」と言った。 07:17イエスについてのこの話は、ユダヤの全土と周りの地方一帯に広まった。

新共同訳聖書より「ルカによる福音書」7章11〜17節

ルネッサンス期ドイツの画家ルーカス・クラナッハ (子)作「ナインの未亡人の息子の復活」(1569)。

このカンタータはこれまで聴いてきた曲とは異なり、カンタータ名になっているS.グラッフ作のコラール(賛美歌)のほかに、ルター作「平安と喜びをもって私は逝く」、ヘルベルガー作「私はあなたに別れを告げる」、ヘルマン作「わたしの最期の時」を各楽章に取り入れるというユニークな作品です。

福音書の朗読箇所が死に関する事柄だからでしょう。どの歌詞やコラールにも「死を想え」(メメント・モリ)というバロック時代の人々の思想が反映されています。楽器編成はソプラノとテノールとバスのソリストに、合唱、それにホルン、オーボエ2、オーボエ・ダモーレ2、弦楽と通奏低音。

死に関するコラールを用いているのに、バッハの音楽は決して暗くはありません。冒頭の合唱曲などは晴れやかで清々しいとすらいえるほどです。一曲目のコラールの歌詞は「キリストこそ、私の命。死は私にとって有益なもの。この方にこの身を捧げ、やすらかに逝きます」

続いてテノールが「喜びをもって、心楽しく、この世を去ろう……」と言うと、途中からテンポが速くなって合唱がルター作のコラール「平安と喜びをもって私は逝く」を歌います。続いてソプラノ(レチタティーヴォとコラール)が、「さて偽りの世よ! もうお前とは関わらない。遺言も用意したし、これからはずっと穏やかに安らげる」と語ってヘルベルガーのコラールから「別れの言葉を告げよう。天にはよい住処がある」と歌います。これに付き添うのは愛のオーボエこと、オーボエ・ダモーレです。

するとテノール(レチタティーヴォとアリア)が、「すぐにでもすべての労苦を終わらせる死が来てほしい」と述べて、あたかも時計の刻みのような弦楽のピツィカートに乗せて「ああ、幸せの時よ、すぐに臨終の鐘を打ち鳴らせ。来ておくれ、長いあいだ憧れてきた死別の日よ」と歌います。

そこでバス(レチタティーヴォ)が、「なぜなら私は墓から父に至る確かな道を行くことを知っているのだから。私の死は眠りにすぎない」と述べ、最後に合唱がヘルマンのコラールの第4節を歌って曲を閉じます。「あなたのおられるところに私は行き、そこでとこしえに生きる。だからこそ、私は喜んで逝くのです」と。

那須田務
那須田務 音楽評論家 

ドイツ・ケルン音楽大学を経てケルン大学で音楽学科修士修了(M.A)。専門はピアノやオーケストラ等クラシック全般だが、とくにバッハを始めとするバロック音楽、古楽演奏。音...

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ