飯田 有抄

ふじもと・ゆうこ 藤本優子

文芸翻訳者

東京都出身。桐朋女子高等学校音楽科を卒業後、マルセイユ国立音楽院に入学。パリ国立高等音楽院ピアノ科を卒業。ピアノは中島和彦、ピエール・バルビゼ、ジャック・ルヴィエ各氏に師事。レッスン通訳を手がける機会に恵まれ、音楽表現と言葉の関連性に興味を持つようになる。

ライター業、通訳および翻訳家として活動。インタビュー通訳で多くの演奏家より厚い信頼を置かれている。近年では、有楽町の風物詩となった音楽祭ラ・フォル・ジュルネで、特にマスタークラスでの奏者の言葉を生き生きと伝える通訳での評価が高い。主訳書は『パリのレストラン』『マーチ博士の四人の息子(堀茂樹氏と共訳)』『テロル』『昼が夜に負うもの』(早川書房刊)、『永遠の七日間』『あなたを探して』(PHP研究所)、『マルタ・アルゲリッチ 子供と魔法』(音楽之友社)など。

Articles

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ