音楽ことばトリビア ~ドイツ語編~ Vol.11

素晴らしい! ~ピアノデュオ ドゥオールの音楽ことばトリビア ドイツ語編~

読みもの
2019.05.25

2004年にドイツで結成以来、ピアノデュオ(連弾・2台ピアノ)ドゥオールとして大活躍の白水芳枝さんと藤井隆史さんに聞くドイツ語のあれこれ。ドイツではとにかく褒めてくれる?

この記事をシェアする
イラスト:本間ちひろ
ピアノデュオ ドゥオール
ピアノデュオ ドゥオール
ピアノデュオ ドゥオール
〜ドゥオール〜 2人が解き放つ 光のハーモニー   藤井隆史: 東京藝術大学大学院修了。文化庁及びDAAD特別奨学生としてドイツ・マンハイム音楽大学大学院に学び、国家...

wunderbar!

ヴンダーバー!

素晴らしい!

藤井: ドイツでは大学のKlassenabent(クラッセンアーベント/クラスコンサート)が開かれると、近所の方々がすごくよく来てくれたよね。大学のクラスのコンサートなのに、どこからこんなに? ってくらい。100人くらいすぐにいっぱいになっちゃう。あの習慣は本当に素晴らしかった!

白水: 毎回必ず来て下さる方がいて、そのうち食事に行くようになったり、帰国して10年経った今でも連絡しているよね。そして、褒めてくれる! wunderbar!(ヴンダーバー)って。

藤井: 

そういえばマンハイムにWunderBarっていうバーがあったなー。たいしてwunderbarじゃなかったけど(笑)。

wunderは奇跡、不思議って意味だけど、wunderbar!は、賞賛するときに使う感じだね。

白水: レッスンでも先生方は演奏し終わると、まずは褒めてくださる。レッスンをしてくださっているのに「君たちの素晴らしい演奏を聴かせてくれてありがとう。僕の方がお金を払わなくちゃいけないね」なんて普通に言ってくださるんだもの。そのたびに、いつも良い演奏をしていかなくちゃ! という意識も生まれたよね。

藤井: 自分がレッスンする立場になって、どうしても生徒の演奏の改善点を探してしまいがちだけど、演奏が終わったあとにすぐに指摘しても、なかなか頭に入ってないのが見ていてわかる。まず良いところを探して、褒めてあげるところから始めるのはとても良い方法。とは、分かってるんだけどね……笑。

褒める言葉は他にも、wunderschön(ヴンダーシェーン/大変美しい)、また天才児だとwunderkind(ヴンダーキント)という言葉もよく聞いたよね。

gut(グート)は英語でgoodの意味で一見褒めてそうだけど、そうでもない感じかな。

ドゥオール 出演情報
ピアノデュオ はじめのいっぽ ~ピアノデュオの楽しさを体験!~

ドゥオール デュオセミナー 関連企画
ピアノデュオ はじめのいっぽ
~ピアノデュオの楽しさを体験!~

場所: 彩の国さいたま芸術劇場 大練習室
日時: 2019年7月28日(日)14:00~15:30
定員:  約40名
対象/受講料:  5才以上 500円

 

♪ピアノデュオってどんなもの?
2人のピアニストが息を合わせて奏でる「ピアノデュオ」。 ピアノ・ソロ とはどんなところが違うのでしょう。 ドゥオールの 2人が、その世界をご案内します。

 

♪ピアノデュオを聴いてみよう!
ピアノデュオの迫力ある演奏を間近に聴いてみよう!そして感じたことを色で表したり、一緒に身体を動かしたりしてみよう!

 

♪ピアノデュオを体験してみよう!(希望者)
簡単なピアノデュオの曲を、ドゥールと一緒に演奏してみませんか。ご希望の方は課題曲(下記参照)を練習してきてください。
※ご希望の人数により、参加者を抽選で決めさせていただく場合がございます

 

申込み方法: 

メール又は往復ハガキの往信面に
①郵便番号 ②住所 ③氏名 (ふりがな)④年齢 ⑤電話番号 ⑥FAX 番号 ⑦メールアドレス ⑧デュオ体験希望の有無(有の場合は課題曲)
◆課題曲 (ブルグミュラー《25の練習曲》より任意の1曲/ショパン《小犬ワルツ》のいずれか
⑨受講希望者がお子さまの場合、付添受講希望者名をご記入の上、彩の国さいたま芸術劇場事業部「ピアノデュオ はじめのいっぽ 」係 まで申し込み。

メール宛先:  music@saf.or.jp
ハガキ宛先:  〒338-8506 さいたま市中央区上峰3-15 -1
申込締切: 2019年 6月20日(木)必着 

お問い合わせ:
彩の国さいたま芸術劇場 048-858-5506(音楽担当)

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ