飯田 有抄

ますじま・ただひろ 升島唯博

声楽家

広島出身。エリザベト音楽大学卒業後、2001年渡独。デトモルト音楽大学修了。リューベック音楽大学、同大学院を首席で修了。オイレギオ国際コンクール優勝。08年にブレーメン歌劇場とソロ契約。10年よりフリー歌手としてヨーロッパの様々な歌劇場で「魔笛」タミーノ/モノスタトス、「フィガロの結婚」バジリオ/ドン・クルツィオ等を客演。モンテヴェルディ「ウリッセの帰還(1640年作曲)」からウルマン「アトランティスの皇帝(1943年作曲)」など、古典から近現代まで幅広い時代の作品に出演。

ワーグナー「ラインの黄金」ローゲ/ミーメで東京デビュー後、新国立劇場、東京二期会、日生劇場、小澤征爾音楽塾などの主催オペラ公演にて「愛の妙薬」ネモリーノ、「フィデリオ」(飯守泰次郎指揮)ヤッキーノ、「フィガロの結婚」(小澤征爾指揮)ドン・クルツィオ、「魔笛」モノスタトス/僧侶、「フィガロの結婚」(宮本亜門演出)ドン・クルツィオ、「ばらの騎士」ヴァルツァッキ等で出演。オラトリオや、ベートーヴェン「第九」のソリストもつとめる。セイジ・オザワ松本フェスティバルや二期会研修所、オペラ公演などのドイツ語指導も行う。二期会会員。

Articles

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ