飯田 有抄

おくだ・よしみち 奥田佳道

音楽評論家

1962年東京生れ。ヴァイオリンを学ぶ。ドイツ文学、西洋音楽史を専攻。ウィーンに留学。
多彩な執筆、講演活動のほか、1993年からNHK、日本テレビ、WOWOW、クラシカ・ジャパン、MUSIC BIRDの音楽番組に出演。1997年から2018年まで「ウィーン・フィルニューイヤー・コンサート生中継」の解説をBS、Eテレ、FMのいずれかで毎年行なった。またNHK音楽祭、日本フィル横浜定期演奏会のプレトーク、九州交響楽団「天神でクラシック」の解説を行なう。前北九州国際音楽祭ミュージック・アドヴァイザー。
現在NHK-FM「オペラ・ファンタスティカ」パーソナリティのひとり、ラジオ深夜便「クラシックの遺伝子」に出演中。
朝日カルチャーセンター新宿、北九州各講師。東京ジュニアオーケストラソサエティ理事。アサヒルグループ芸術文化財団音楽部門選考委員。著書に「これがヴァイオリンの銘器だ!」(音楽之友社)他。

Articles

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ