特別編! 2019→2020の運勢

青石ひかりの12星座☆音楽占い 2019→2020年の運勢は? カウントダウンスペシャル!

読みもの
2019.10.02

青石ひかりが占う12星座占い。2019年も残り3か月となりました。激動の2019年を乗り越えて、2020年はどう迎える? 今年の総括とともに、2019年→2020年カウントダウン特別編をお送りします!

この記事をシェアする
イラスト:小池祐子
ナビゲーター
青石ひかり 西洋占星術研究家
青石ひかり
ナビゲーター
青石ひかり 西洋占星術研究家
1994年から女性誌・一般誌を中心に占い原稿を寄稿。アーティスト、ミュージシャン、演奏家のホロスコープを診断した連載も『STUDIO VOICE』等カルチャー誌に執筆...

牡羊座(3月21日~4月20日)

TOTAL 強いメンタルを生かして新時代を切りひらく

自分の日常と仕事スタイル、人間関係の作り方すべてにおいて「新しい取り組み方」が求められる流れがやってきています。牡羊座の長所を生かしつつ、これからの時代にキープしていくことと、バッサリ捨てていくことを決めなければならないときです。あなたの長所であるポジティヴ精神、打たれ強さ、陽気さ、タフネスはそのままに、さらにストイックに「規律を保つ」「人の心を気遣う」「謙虚さをまとう」といったことも求められそう。すでに、天王星が牡羊座から去った2019月3月以降「これまでと同じノリでやっていくと、浮いてしまうかもしれない」と気づくシーンが何度かあったかもしれません。悪ノリや子どもっぽい振る舞いは、個性として認めてもらえないことが多くなってきているのです。プライベートでは楽しいことも多いのですが、突発的な事故や、一緒に何かを楽しんでいる友人との仲たがいには注意を。
運気が大きく切り替わるのは12月3日。過去約1年間、理想のハウスに滞在していた幸運の大惑星・木星が移動し、キャリアと重責のハウスに入ります。このハウスにはすでに土星・冥王星がいて、木星が入ることでよりあなたにとって「仕事人として立派に立つ」ことが重要になってきます。大人の冷静さ、ということが大きな武器になってくるので、つねに動じない姿勢を保って。プライベートは、あなたにとってシェルターのような役割を果たすとき。仕事で疲れ果てたらエナジーチャージを。

WORK 過去の積み重ねを生かし最高のポジションをねらう

周囲からの期待が大きくなり、あなたの内側にも燃えるような野心がみなぎるとき。今年の夏までエコ・モードだった人は、エネルギーを十分に蓄えているので存分に活躍することができるでしょう。支配星・火星が力を発揮しづらい位置にある10月5日~11月19日の間は、仕事上の対人関係に配慮を。12月3日以降は、社会的なポジションがスピーディに上がっていくときで、この「出世運」は1年間続きます。あなたの好きな「1番」を目指して。

あなたを表す音楽用語

Presto con fuoco(プレスト・コン・フォーコ)
炎のように激しく。表現力豊かに、周囲を軽く驚かせるくらいの勢いを見せること。押したら引く、という駆け引き感も見せていくとベター。

ショパン:練習曲op.10-4 プレスト・コン・フォーコ(編集部・選)

牡牛座(4月21日~5月21日)

TOTAL 夢を現実に変えていくパワフルシーズン

2019年後半から2020年にかけて大きく「飛躍」していく牡牛座。今年はあなたのもとに約90年ぶりに変革の星・天王星が入りましたが、8月中旬から長期的な逆行に入っていたため、なかなか思うようなギアチェンジができなかったかも知れません。天王星の逆行は2019年いっぱい続きますが、12月3日に移動する木星があなたにとっての吉配置に入ると、「動けそう!」という手ごたえがさまざまなシーンで感じられるはず。夢や憧れのまわりをうろうろするだけだった2019年の流れは、2020年に入るとシャキッとしたムードに切り替わります。もしかしたら、あなたを知る人々にとっては「そんな姿を見るのは初めて!」というような大変身・大転身を遂げるかもしれないのが、2020年のあなたなのです。
2019年中は、長年染みついた「自分に対する評価の低さ」を修正していくことを目標に。過去において、つねにあなたの側には派手な人、要領のいい人、先に認められて上に進んでいく人がいたかもしれません。自分を脇役と思わず、過去に積み上げてきた有形無形の財産を大切にして、主役としての人生をスタートさせていくこと。
プライベートを大切にする牡牛座だけど、2019年後半~2020年は社会的な活躍を優先してみては? 人付き合いも、気心の知れた「地元のメンバー」より、新しい世界を見せてくれる仲間との会を優先して。

WORK コンサバ主義をバッサリ捨てる

誰かが過激なアイデアを出すと、慌てて止めるのが今までのあなたの役目だったかも。ここからは、あなたが一番ラディカルになるときです。オーディションや面接試験なども積極的に受けて。自分を客観的に見つめるチャンスにもなりますし、世界が広がります。SNSのアカウントも食べ物や飼い猫ではなく、自分のポートレイトを張りましょう。12月3日以降、海外との縁も深まり、旅心が湧きます。仕事のための「留学」を行うのもよい選択。

あなたを表す音楽用語

Doppio movimento(ドッピオ・モヴィメント)
二倍速で。スローモーションを解消して、スピードを倍にして前に進んでいくとき。牛ではなく、チーターになるときです。判断に悩んできたことも、「次に大事なものが待っている」と思えば、潔く決められるはずです。

ショパン:ピアノソナタ第2番~第1楽章 グラーヴェ~ドッピオ・モヴィメント(編集部・選)

双子座(5月22日~6月21日)

TOTAL 自分の居場所がはっきり見えてくる

2019年の双子座は「悪くもなければよくもない」という、今ひとつぱっとしないムードだったかも知れません。幸運星・木星はあなたにとって一番遠い星座にあり、賑やかなお祭り騒ぎにも参加する気になれず、シニカルに腕組みをしていた双子座も少なくなかったはず。会う人々に「表情が暗くなった?」と言われて、落ち込んでしまった人も中にはいたかもしれません。最先端を走っていたはずの双子座が、トレンド・セッターから外れてしまったのが2019年でした。12月3日に木星が移動すると、そうしたダークで湿っぽい雰囲気からワンランク上の日々に移行していきます。あなたの頭の良さ、アイデア力と社交性がはっきりと「チャームポイント」として認められ、強力な武器となります。転職や独立をしたあとで、なかなか軌道に乗らなかった双子座は、ここから2020年にかけてむしっかりとした基盤を作っていくことが可能になるでしょう。
トータルで見た場合、2020年は「働かざる者・食うべからず」というシビアな1年になります。地道な努力と日々の節制がものをいう年なので、世の中全体は2019年よりおとなし目になることが予想されます。双子座はそういう時代にあって、あくまでも華やかでカラフルであるべき。沈滞したムードの空間で、あなたの言動がみんなを救うという事態もありそうです。「不安がすべて」という人々の間で、あなただけは「雲の上の人」であるよう自己プロデュースを。

WORK 重要な役割を引き継ぐとき

過去の遺産を引き継ぐ、という意味合いが強くなり、歌舞伎の「襲名」のようなセレモニーがあるかもしれません。重役のポストを引き継いだり、平社員から支店長になったり……というような展開が起こりやすいのです。あなたがそれを引き継ぐにふさわしい、と認めてくれる人がいるよう。臆せず、堂々と「継承」して。実家の家業を継ぐために、Uターンする双子座もいるかもしれません。あなたが予想する以上に、遣り甲斐のある仕事です。

あなたを表す音楽用語

Maestoso
マエストーソ。荘厳に、堂々として。王侯貴族のような揺るぎないオーラを放つときです。庶民的な賑やかさよりも、ゴージャスで落ち着いた凄味を表現しましょう。発言も「鶴の一声」をイメージ。

エルガー:行進曲《威風堂々》第1番(編集部・選)

蟹座(6月22日~7月23日)

TOTAL 相棒、仲間、パートナーがキーに

2019年はとにかく猛烈に頑張って、キャパシティ以上のものをこなしてきた蟹座でした。拡大・発展の天体・木星はあなたにとって義務とルーティンのハウスにいて、日常業務そのものがパンパンにふくらんでいったのです。そこに特別なイベントが絡んだりしたときは、普通なら根を上げてしまいそうですが、蟹座は痛みをこらえて頑張りぬきました。ライバルのハウスにいる土星・冥王星のコンビがあなたを極端な負けず嫌いにしていたのかも知れません。そんなパツパツの風船状態も、12月3日の木星移動で雰囲気が変わってきます。「自分でやるべきことは全部ひとりでこなそう」という方針のまま進めていくことに疲れを感じ「やってもらえることは、任せよう」という、リラックスした気構えに変わってくるのです。
プライベートでは「パートナー」運がピークに。独身者にとっては結婚を意識する年になるでしょう。既に話を進めている蟹座にとっては、理想的なセレモニーを執り行なえそう。木星のいるハウスには土星もいるので、略式ではなく「古式ゆかしき」タイプがいいでしょう。2020年に入ると、一緒に働く仲間の顔ぶれにも変化が。コミュニティのハウスの天王星が順行に戻るため、古いグループの解散・再編が行なわれる段階に入ります。仲良し組だけでなく、ちょっと緊張を要するメンバーと共同作業するシーンも出てきそう。

WORK 完璧主義から脱する

自分自身に対する完璧主義だけでなく、他人に対して無意識のうちに発している「ちゃんとやらなきゃダメ!」という圧力も弱めていくときです。あなたにしてみると親心で注意してあげていることも、ただキツイだけの言動になっているかもしれません。「その日のことは・その日のうちに」はあなたの信条ですが、ちょっとタイミングがずれたときに、いいヒントが降りてくることも。自分の中の「気まぐれアーティスト」な部分に目覚める季節です。

あなたを表す音楽用語

Larghetto
ラルゲット。ラルゴよりやや早く。優雅に、ピアノコンチェルトのメロディアスな2楽章をイメージして。ゆったり感をベースにして、深呼吸して前に進んでいく。自分に心地よいペースを見つけて。

モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番~第2楽章ラルゲット(編集部・選)

獅子座(7/24~8/23)

TOTAL あらゆるシーンで「大人」モードになる

2019年は子どものように自由で無際限な発想が歓迎される年でしたが、秋のはじまりあたりから少し雰囲気が変わってきました。無邪気さや無鉄砲さはあまり歓迎されず、常識や礼儀、人としての振る舞いの正しさが求められるようになり、12月3日に木星がクリエイティヴのハウスから義務とルーティンのハウスに移動すると、その傾向がより明確になってくるでしょう。「自由なムード」「奔放なアイデア」でここまでやってきた人も、自分のアプローチが社会ときちんと調和しているかを確認する必要が。「あまりスタンダードを考えず、直観の赴くままやってきた」という人は、一度自分の積み上げてきたものを更地に戻して、ゼロから積みなおしていくことが求められるかも。人間関係も、「ビビビッ」ときた相手には全面的な信頼を寄せてきた獅子座ですが、慎重さと適度な防衛心をもつこと。
その姿勢をキープした上での転身や「居場所の移動」は、かなりうまくいくでしょう。対人関係においては、ベタベタにならず適度な距離感を置いて、ニュートラルな姿勢をキープすること。党派に属さないようにしておくと、身動きがとれなくなることもないはずです。
オフタイムは疲れをとったり、マッサージを受けたり「あえて何もしない」時間を作ってみること。疲労回復にはアルコールよりおいしい水が最適であるように、余計な刺激は入れないで「無になってみる」ことです。

WORK プロフェッショナルのプライドを持つ

「完成度」と「精度」を上げていくことが求められます。革新の星・天王星は2019年のあいだキャリアと重責のハウスで逆行を続けるため、あなたの定番の仕事スタイルには何度も見直しが必要に。表面的な派手さや、声の大きさ、アイデアの過激さで押し通すことは難しくなっています。はみ出さず、期日までにしっかりと納品し、社会の役に立つような仕事ぶりを見せて。「個性」というのは渋いところで見せた方が、かっこいいものです。

あなたを表す音楽用語

Allargando
アラルガンド。だんだん遅くしながら、だんだん強く。リタルダンドしながらクレシェンドしていくイメージです。成熟した迫力を見せ、若々しさより円熟味を強調しましょう。

シベリウス:交響曲第2番~第4楽章(編集部・選)

乙女座(8月24日~9月22日)

TOTAL 合理性をもって色々なものを片付ける

2019年の乙女座は、それ以前よりも格段にリラックスした時間を楽しめていたはずです。2018年頃まで「出口がない」「居場所がない」という悩みを抱えていた人も、居心地のいい「定番」を見つけ、好意的なメンバーに支えられてオリジナルな個性を認められていたのではないでしょうか? 孤独に頑張っていた時期を経て、仲間の応援や支持を次々と集めていったのがこの1年のあなたでした。12月3日には乙女座の安息のハウスにいた木星がクリエイティヴのハウスに移動し、さらにワンランク、アクティヴな流れがやってきます。さまざまな課題を合理的に解決し、時間をかけずに次のステップに移行していくことが可能になるので、まわりから見てもむ「まぶしい」雰囲気です。12月3日以降、木星・土星・冥王星ともにクリエイティヴのハウスを進行するため、乙女座の労働意欲はかなり研ぎ澄まされ、「休む暇があったらいつまでも動いていたい」という、活動的な魚のような状態になるのです。忙しいのが好きでも、睡眠だけはしっかりとるようにしましょう。
プライベートに関しては「だいたいこれくらいできれば、満足としよう」とする妥協点が見つかってきます。海外旅行なども、背伸びをしすぎずストレスを感じないプランが立てられそう。オフィスとプライベート空間は、限りなく接近していたほうがよいときです。急に必要になった道具をすぐに取りに行ける距離なら最適です。

WORK あなたの代表作を作り上げる

他人のサポートを存分に得られ、あなた自身の創造性にも飛躍が起こるときなので、仕事面ではぜひ自分の代表作と呼べる作品・業績を完成させたいときです。いつも手掛けているスケールのものより、もう少し大規模なものを目指してください。完成したあかつきには「本当にやってよかった」と思えるはず。無我夢中で困難をひとつずつ解消していった先に、誰にもたどり着けなかったあなただけの栄光の王国が見えてくるはずです。

あなたを表す音楽用語

Vivace
ビバーチェ。「生き生きと」速度は速く、明確なアクセントをもって。明るい気持ちで前を向き、フレッシュで快活な自己イメージをもってサクサク進んでいくこと。「活きのよさ」みたいなものも意識するとよい。

メンデルスゾーン:交響曲第4番《イタリア》第1楽章(編集部・選)

天秤座(9月23日~10月23日)

TOTAL しばしアウトロー状態を楽しんでみる

2019年は頭脳明晰な天秤座にとって、「自分には、自分でもコントロールできない正体不明な部分がある」ということを自覚していく年でした。変革の星・天王星は天秤座にとって遺産と深層のハウスに入り、「なぜだか分からないが心がむず痒い」状態が続いていたかもしれません。環境の変化や職場・家族構成の変化などもあったかもしれません。いつものあなたなら新しい状況にも華麗に適応出来ていたのですが、2019年は安泰だと思っていたことにも摩擦が起こったり、人間関係にも頻繁にヒビが入りやすかったはずです。
夏場から秋の初めにかけては、あなた自身も驚くような「アウトな自分」を演じてしまっていたかも。目に見えない敵に囲まれているような不気味な感覚もあったかもしれません。12月3日に幸運星・木星が安息のハウスに移動すると、天秤座の孤独感はいい感じに定着します。「アウトローの視点からものを見て楽しむ」という新しい境地に進むことが可能になるでしょう。
それでもメインストリームにいたい、という天秤座は、誰かをプロデュースしたり、アシスタントとして修業をさせて「第二のあなた」を作り出したり、という戦略がプラスに。ライフスタイル面では「愛」ということが例年以上に大切になってきます。愛が不調なとき、天秤座は破滅的な傾向が出やすくなります。愛し愛される状態をキープして。恋愛のみならず、親子関係もしかりです。

WORK 大胆なイメチェンが◎

長く続けてきた仕事スタイルが周囲から「飽きられる」タイミングにさしかかっています。あなたにしてみると「どうだい」という得意げなアプローチが、周囲にとってはさして新鮮ではないことも。本質的ではないこと、うわべの華やかさを装ったものは却下されそうです。今のやり方を続けるのならより「重み」を加えて。フットワークの軽さイコール、落ち着きのなさに見えてしまうこともあるので、どっしり構えてあまり「語りすぎない」こと。

あなたを表す音楽用語

Grave
グラーヴェ。重々しくゆるやかに。その中で表される新しいしなやかさが、今のあなたの魅力です。大人っぽさと、落ち着いたワインのような渋い主張を持って。

ヘンデル:オーボエ協奏曲 ト短調~第1楽章 グラーヴェ(編集部・選)

蠍座(10月24日~11月22日)

TOTAL 得意なことをしばらく続ける

2019年は蠍座にとって基盤作りが成功した年でした。「ここ」と決めた地点から、短期間に勢力が拡大して、広大な「領地」のようなものを手にした蠍座もいたかも知れません。活動のフィールドが広がったり、「縄張り」のようなものが確保されたという人もいたでしょう。物質的にもおおむね快調で、金銭面で不安になったことも少なかったはず。そこで「こんなにイージーでいいのか」「もっと過酷な環境で他のことに取り組むべきではないか」というストイックな悩みに沈んできた蠍座もいたことでしょう。
12月3日には幸運星・木星が基盤のハウスからコミュニケーションのハウスに移り、あなたの足取りはさらに軽やかになってきます。楽しさや好奇心をモティベーションに発展していくので、努力している自覚がないままポジションが上がっていきます。これまでの下積みがあなたを支えているのですが、ほとんど無意識に使えるスキルを活用できるのです。
「もっとハードルを上げて、自分を痛めつけて頑張ろう」とは思わないでください。しばらく、この路線で勢力を拡大していくことをお勧めします。プライベートでは、新しい友人たちとの交流を楽しんで。ピクニックやガーデンパーティ、持ち寄りパーティなどがおすすめ。ご近所づきあいも大切にすると、最高にいいことがあります。

WORK 自己探求よりチームワークを優先

仕事人としてチャーミングな存在になれるとき。みんなが「あなたと仕事をしたい!」「一緒に何かをするとうまくいく!」と近づいてきそう。発展的なチームやプロジェクトと関わることで、最低限の努力で稼いでいくことができます。流れに逆らわないこと、自己主張は強すぎないことがキーに。仕事の現場にお菓子をもっていって「これ、みんなで食べない?」となごむ気遣いを見せるのは大吉。ほっこりキャラになることで、ストレスもトラブルも遠ざけられます。

あなたを表す音楽用語

Dolce
ドルチェ 「甘くやわらかに」「可愛らしく」。深刻なソナタではなく、愛らしいワルツを奏でるように。殺伐とした雰囲気にあっては、あなたの「dolce」な存在感が、場の浄化を果たしていきます。

チャイコフスキー:弦楽のためのセレナーデ~第2楽章(編集部・選)

射手座(11月23日~12月21日)

TOTAL 力強く自分自身を超えていく

2019年は射手座が主役の年でした。支配星・木星が12年ぶりにあなたのもとに回帰していたため、誰よりも目立ち、活躍し、働いたという実感があったかもしれません。注目度が高かったせいで、より高いレベルの実力を求められたり、逐一批評されたりということもあったかも。変革の星・天王星は義務と日常のハウスで逆行し、多忙さのせいで安定したライフスタイルを築くことが難しい時期でもありました。楽しく浮かれた気分ではなく、自分を崖っぷちに追い込みながら本質を探究した日々だったはずです。
12月3日に木星が隣の山羊座に移ると、長期的に続いていた多忙ムードが一段落。スピードを落として周囲の景色を見つめる余裕が出てきます。自然な形で名声を得たり、固定したポジションが手に入るということもあるでしょう。「若者」として反抗するスタンスから、大人として責任をもって行動をするという立場に切り替わるケースも。よりスケールの大きなことを動かしていくことになるので、暴れたり直情的になったり、はタブーです。
対人面では、「濃い絆」を築き上げていく段階へ。射手座は「乗り超えていく」性質をもつ星座ですが、決して器用ではなく、感情面では一途で素朴な面があります。人間関係において「筋を通す」「道理にこだわる」といったことを意識する場面も多くなるでしょう。2020年はあなたのもつ道徳観を強化し、「これが自分の価値観」というメッセージをパワフルに表現していく年になるはずです。

WORK 大きな基盤を確立する

安定感が出てきます。冒険と挑戦を繰り返してきた射手座は、その勇敢さを高く評価されて、「レギュラーの仕事が決まる」ことがあるでしょう。組織の中で働く人にとっては、昇進のシーズンになります。報酬がアップし、目に見える形での地位が与えられ、同時に責任も大きくなる時期。同じ目線で仕事をしてきた仲間に指令を与える立場になり、ワイワイ一緒にやることが出来なくなることも。窮屈だと思わず、新しい役割を受け入れて。

あなたを表す音楽用語

Moderato
モデラート。中庸に。中ぐらいの速度で。深呼吸をして、確かな足取りで進みましょう。慌てないで、周りの景色を楽しみながら生きてみて。集中しすぎて視野が狭くならないよう、足どりをゆったりとさせること。

フォーレ:ピアノ五重奏曲第1番~第1楽章(編集部・選)

山羊座(12月22日~1月19日)

TOTAL 濃厚で味わい深い季節がスタート

長期的に山羊座は「大変な」季節を生きてきました。ここ10年ほどの間にあなたの身辺に起こったことは、他人の倍以上の苦しみと喜びに溢れていたことでしょう。2019年も、大いに忍耐力を行使した一年でした。支配星・土星は冥王星とともに山羊座にいて、あなたに「もっと上、もっと上」とハイレベルの達成を駆り立ててきたのです。
12月3日に約12年ぶりに山羊座に木星が入ると、土星・冥王星とともに3つの天体があなたの星座に輝く「トリプル・グレート・コンジャクション」と呼ばれる相が形成されます。山羊座の生き方が他の星座の目標となり、憧れとなり、守るべき手本となります。2020年はあなたの「念の強さ」が実を結び、いくつものプランが成就することになるでしょう。試練の星・土星は3月から6月までいったんお隣の水瓶座に移動したのち、また山羊座に戻ってきます。6月から12月までは再び土星を迎えて努力を続けることに。
クリエイティヴのハウスには引き続きハイテクの星・天王星がいて、2019年中は逆行していますが、2020年1月10日には順行に戻ります。楽しいこと、趣味のこだわりにはとことん熱中してみて。そこからパワフルな人脈が広がり、仕事面にもプラスの影響が。山羊座の「働き者気質」が人気を呼び、サポーターやファンクラブが出来るかも知れません。過去に学んだことが「じんわり生きている」と実感するシーンも多発。人生の実りを味わう季節です。

WORK これが自分のやり方、と高らかに叫ぶ

ジワジワと支持を集め、仕事上の評価を高めてきたあなたですが、過去12年の積み重ねのピークに達するのが2020年です。既に今から、新しいプランがスタートしているかも知れません。責任をもって務めてきたポジションは安泰、プラスして「自由な活動」も同時進行していけるとき。「遊び」のハウスに天王星が入っているため、定番のほかにも新天地で楽しく仕事をしていくのかも。山羊座スタイルを貫いて、あなたの無限のパワーを発揮。新しい「タイトル」を与えられることも。

あなたを表す音楽用語

Attacca
アタッカ。楽章間の切れ目なしに演奏する。今の勢いを失わずに、新しい楽章へと雪崩れ込んでみて。祝祭的なムードがあなたを取り巻き、皆が注目しています。リーダーシップを取る人は手綱を緩めないで。

ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》第3楽章(~アタッカ~)4楽章(編集部・選)

水瓶座(1月20日~2月18日)

TOTAL より深くより本質的に自分自身を生きる

2019年後半は、自分自身の個性がいかに貴重で、この先の世の中の役に立っていくかが実感される季節です。支配星・天王星は安息のハウスにいて、水瓶座の根本的な価値観を揺さぶっていますが、あなたが奪われるものは何もないはず。天高く理想を掲げていた人は、地にも深く根を下ろしていく季節に入っています。「理論上は確かだけど、まだ現実には証明されていないこと」に取り組んできた水瓶座は、同時進行で「延々と祖先たちが守り、今も続いていること」に目を向けているかも。革命的なあなたが「オーソドックスなもの」「オーガニックなもの」を受け入れることで、現実での成功運が手に入ります。
12月3日に無意識のハウスに木星が入ると、水瓶座の人間関係は、より明確になりそう。敵と味方がはっきりし、心強い仲間との絆が深くなると同時に、「許せない」相手も出てきます。潜伏していた敵は「見えない敵のハウス」に木星のスポットライトが当たることで尻尾を出してくるでしょう。仲良くしていた相手でも、あなたの美意識や正義感にそぐわない人物とは付き合い続けるのが難しくなります。
2020年はあなたにとってドラマティックな年です。3月には27年ぶりに土星が水瓶座入りし、6月いっぱいまで滞在。その後山羊座に戻りますが、12月には本格的にあなたのところにやってきます。「生きること」とは何か、哲学的かつシリアスに考えることが多くなり、あなたの人生は深みを増していきます。より高い実力を求められ、本格的な学びを再スタートさせる人も多いでしょう。

WORK 仕事を通じて「生きる価値」を知る

水瓶座にとって仕事とは、才能を生かし自由自在に絵具を使って「描く」ような行為でしたが、そうした奔放さが魅力となるのは2019年いっぱい。2020年に入ると「限られた色だけで、職人芸を見せる」ことが求められそうです。ある種の制限がかかることで、最初のうちは息苦しく感じられるかも。でも、すぐにこの環境をあなたは「使いこなす」ことが出来るはずです。戦争に例えるなら、最前線に出ていくタイミング。戦闘能力が鍛えられ、2023年に新たにやってくる「凄いターニングポイント」のための下地もできてきます。

あなたを表す音楽用語

Con spirito
コン・スピリト。元気に。生気に満ちて。あなたの周囲に立ち現れるエナジー・ヴァンパイア(生気を吸い取る吸血鬼)に負けないで。溌剌とした心が魔除けになり、邪なものを遠ざけます。

ブラームス:交響曲第2番~第4楽章(編集部・選)

魚座(2月19日~3月20日)

TOTAL 周囲と助け合ってハーモニーを奏でる

とにかく「よく働いた」2019年のあなた。夏場をピークに、超人的なスケジュールをこなし、大きな成果を出した人も少なくないはずです。あなたの「ウルトラC」に周囲は驚き、大きな喝采を送ってきたのでは? 幸運の大惑星にして魚座の副支配星である木星はキャリアと重責のハウスにいて、12月2日まであなたの社会生活を盛り立てていきます。
早ければ秋のはじまりあたりから、休息の必要を感じてきたかも知れません。なんでもかんでも「大きく膨らませる」木星の影響で、あなたは自分の自由やくつろぎの時間を犠牲にして、名誉の虜になってきたふしがあります。「まだまだ進める」と思っていても、疲れはたまっているよう。「ただ慌ただしいのが好きな人」と思われても損をします。
12月3日に木星がコミュニティのハウスに移動すると、スタンドプレーからチームプレーにメインの活動は移行。2020年は、周囲から助けられてサバイヴしていくことになりそうです。急に「大人としての価値観」を求められて、夢多き魚座は右往左往してしまうことも。一人で過大な責任を負うと、判断を誤ったり大失敗のリスクを負ったりしやすい年です。「世の中のこと」をよくわかった知人・友人のアドバイスをよく聞いて、もめごとが起こった時には間に入ってもらいましょう。
「自分で自分を律する」ことも大きな課題に。魚座は欲望やエゴを「大きく膨らませやすい」性質を持っているため、そのプラス面とマイナス面を外の世界に表します。理性というフレームを意識して行動すると評価も上がります。

WORK 社会貢献を意識する

趣味を仕事にしている魚座は多いはずですが、「好きなこと」をひたすら追究するだけでは、社会性が未発達になることがあります。あなたの中で十分コントロールされていたはずの何かが、仕事のフィールドで「溢れ出す」リスクが出てくるかも知れません。自分の長所と短所をよく把握し、常識はずれのことをしてしまったら早めに謝ること。仕事が社会への貢献につながっていることも重要です。交渉事などでは「よその家の敷居をまたぐ」緊張感を忘れないで。無礼は致命傷に。

あなたを表す音楽用語

Con grazia
コン・グラツィア。上品に。優雅に。つねに奥ゆかしさと落ち着きと、華やかさをキープすること。「猛烈なアプローチ」は避け、相手のほうからあなたに近づいてくる戦略をとるようにして。「心の達人」になること。

チャイコフスキー:交響曲第6番《悲愴》~第2楽章(編集部・選)

ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ