飯田 有抄

わたなべ・まゆみ 渡辺真弓

舞踊評論家、放送大学ほかで非常勤講師

10歳でバレエを習う。舞踊史家の薄井憲二氏に触発され、舞踊史に興味を持つ。お茶の水女子大学及び同大学院で舞踊の実技と理論を学ぶ。オン・ステージ新聞社(音楽記者)を経てフリー。1990年『毎日新聞』で舞踊評論家としてデビューし、季刊『バレエの本』(音楽之友社)などに寄稿。1991〜2006年パリに在住し、ジャーナリストとして活動。帰国後は『ダンスマガジン』『SWAN MAGAZINE』等専門誌に寄稿。

著書に『名作バレエ50鑑賞入門』『日本のバレエー三人のパヴロワ』『世界のバレエ学校』『チャイコフスキー三大バレエ』『魅惑のバレエの世界〜入門編』『パリ・オペラ座へようこそ』『ビジュアル版 世界の名門バレエ団』など。

放送大学面接授業で「バレエへの招待」及び「パリ・オペラ座バレエの350年」(予定)開講、共立女子大、都立総合芸術高校でバレエ史の講義を担当。

Articles

1 2

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ