ピアノレッスン×ECLIPSE(イクリプス)

いまどきの音楽教室はスマホで「LINEレッスン」!? 〜ケー・エス・ミュージックの音環境でイクリプスが果たす役割

レポート
2018.09.30

いつの時代も人気の習い事の筆頭にあるピアノ。しかし、そのレッスン風景は自分の時代と少しずつ変わってきているって、ご存知ですか?
千葉県船橋市にある音楽教室ケー・エス・ミュージックには、幼児から70代まで多様な生徒さんが多く在籍。中には離れた場所に住んでいたり、コンクールに出るような熱心な音大生も……そのニーズに応えるために「LINEレッスン」することもあるそう。
そこで、「正確な音」をウリにするイクリプスのスピーカーにスマホをつないでみて、レッスンの音環境の違いを確認してもらいました!

取材した人
荒木淑子 音楽ライター
荒木淑子
取材した人
荒木淑子 音楽ライター
音大ピアノ科卒業後は音楽出版関係の業務に携わり、いまは「ムジカノーヴァ」を中心にピアノ指導講座などを取材しレポートを書いている。社会人になって付いたあだ名は“カバ”。

ピアノレッスンをLINEで!?

いまや多くの人がスマホで手軽に動画を撮影し、LINEで送りあう時代。ピアノ教室でも、生徒が自身の演奏動画を指導者に送る「LINEレッスン」という言葉を聞くようになった。

佐々木邦雄・恵子先生が主宰する、ケー・エス・ミュージックでは「その人のためのオンリー・ワンのレッスン」をコンセプトに、遠方の生徒のための通信教育をいち早く始めている。

佐々木邦雄先生
佐々木邦雄先生。東京藝術大学作曲家卒。音楽講座を日本全国で行ない、これまでの講座回数は1,000回を超える。聖徳大学音楽学部兼任講師。
佐々木恵子先生
佐々木恵子先生。東京藝術大学附属音楽高校を経て同大学ピアノ科卒。ケー・エス・ミュージック主宰、洗足学園音楽大学講師。
音楽教室ケー・エス・ミュージック

作曲家・佐々木邦雄先生とピアニスト・佐々木恵子先生が主宰する音楽教室。

外観は普通の一軒家のようだが、1階にはすべてに防音が施された3つのレッスン室(窓は五重サッシ!)、グランドピアノが2台ずつ設置された大小の2部屋とグループレッスン用の1部屋がある。ここで、音高・音大を目指す受験生だけでなく、幼児から70歳代までの幅広い年齢層の生徒さんたちが、お二人を中心にした講師陣からピアノ、ソルフェージュ、楽典、作曲理論、ジャズオルガンなどを学んでいる。

住所: 〒274-0073 千葉県船橋市田喜野井1-23-13
Tel. 047-473-6522 https://ksmusic.net/

「LINEレッスン」できめ細やかに指導できる!

「LINEレッスン」の利点は、イヤフォンを使えば指導者がいつでもどこでも生徒の演奏を聴けること。ピティナ(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)のピアノコンペティションで上位入賞者を多く排出し、今年度20回目のピティナ指導者賞を受賞している恵子先生も、コンクール直前などの仕上げの段階で、「LINEレッスン」を行なっている。

生徒の一人、嶋田愛美理さん(今年度ピティナC級全国大会出場入選)がコンペを受ける直前にも、「LINEレッスン」でアドバイスを送ったという。

そこで、恵子先生にiPhoneにECLIPSE(イクリプス)スピーカーをつないで再生音を聴いていただくと、「こんなに良い音で聴けるなら、これからはもっときめ細やかなレッスンができそう」と高く評価した。

スマホとイクリプスをケーブルでつなぐだけで、セット完了! 無線でつなぐこともできる。

通信教育もDVDから「LINEレッスン」へ

ケー・エス・ミュージックスクールでは、以前から遠方に住む生徒とDVDを使った通信教育用レッスンを行なっているが、「これからは、インターネットでのやりとりが主流になっていくと思います」と邦雄先生。

生徒はスマホで自分の演奏動画を撮り、LINEで教室へ送る。一方、指導する邦雄先生はその演奏を教室のECLIPSEスピーカーで聴きながら通信教育用レッスンをする。これまでDVDに演奏を録画して郵送していた生徒にとっては、手間がかなり軽くなることだろう。

レッスンや指導をビデオに録って、生徒さんの復習や遠隔指導に活用。
佐々木先生の指導の様子と楽譜を並べた映像で、わかりやすい通信指導を行なっている。

iPhoneの音を臨場感あふれる音に

もちろん、一般的なピアノレッスンでもECLIPSEスピーカーは活躍しそうだ。 

生徒が指導者から何を注意されたのか理解できないときは、すぐiPhoneで生徒の演奏を録音してECLIPSEスピーカーで再生すれば、生徒は注意されたことをしっかりと確認できるだろう。しかも、良い音を集中して聴くことになるので、生徒の「耳」も育つ。

「ECLIPSEはコンパクトなのに低音がしっかり聴こえる。iPhoneのスピーカーとして使えば、スマホで撮影した動画でも、こんなにいい音で聴くことができるんですよ。ワイヤレスでも操作できますが、機械が苦手な人にとっては、有線のほうがわかりやすくて便利でしょう」

邦雄先生が教室のiPhoneにケーブルをつなぐと、スマホで撮ったピアノ演奏がECLIPSEスピーカーで再生され、レッスン室には臨場感あふれる豊かな音色が響いた。これでレッスンはさらに充実しそうだ。

ベストなスピーカーの配置は、スピーカーからの音とピアノ本体からの音が同じように聴こえるココ。イクリプスのブラックがピアノとしっくりと馴染んでいる。

熱心に練習するときも、楽しくアンサンブルするときも

「LINEレッスン」で演奏を再生したときに「目の前で生徒がピアノを弾いているように聴こえ、音質もまったく問題なし」と邦雄先生。

生徒がレッスンを録画して自宅で復習したり、録っておいた指導者のピアノ演奏に合わせて連弾の練習をしたりする場合も、自宅にECLIPSEスピーカーがあれば、高品質な再生音ならではの練習効果が期待できそうだ。

後日、邦雄先生から動画が届いた。ピアノにECLIPSEスピーカーを置いて、リアルな音でアンサンブルできるのは、緻密な練習でも、ひとときの音楽の楽しみにも手放せないツールとなりそうだ。

ケー・エス・ミュージックで試用したスピーカー
イクリプス スピーカーTD-M1

音の波形をより正確に再生するため、同一半径面が存在しない卵形ラウンドフォルムに。スマホやPC、TVとシンプルにつなげられるオールインワン・モデル。

実勢価格: 79,800円(税込)

問い合わせ: デンソーテン Tel.0120-02-7755

https://www.eclipse-td.com/

パソコンやタブレット、TV、CDプレーヤーのスピーカーとして、1台何役にも使える。スマホとワイヤレス(AirPlay対応)接続も可能。
電源のON/OFF、ボリューム、入力切替などの操作は、スピーカーの足元をタッチして簡単に行なえる。iPhoneなどの専用アプリもあり。
ツイートする
シェアする

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ