記事
2021.06.29

「楽語にまつわるエトセトラ」 を五十音順に検索♪

音楽用語や楽器の名前を、語源や歴史から解説する連載「楽語にまつわるエトセトラ」の索引ページです(五十音順)。知りたい楽語のリンクをクリックして、辞書のようにお使いください!

大井駿
大井駿 指揮者・ピアニスト・古楽器奏者

1993年生まれ、東京都出身。 パリ地方音楽院、ザルツブルク・モーツァルテウム大学ピアノ科・指揮科卒。 同大学院、ミュンヘン国立音楽演劇大学でピアノ、指揮、古楽の3科...

この記事をシェアする
Twiter
Facebook

ア行

アダージョ:語源は心地いい。どれくらいゆっくり?

アッチェレランド:最初期には「テンポをクレッシェンドする」と表現されていた楽語

アリア:語源は空気や雰囲気を表すラテン語aer。アリアとエアは区別されるように

アルト:ラテン語で高いを意味するアルトゥスに由来! 何より高い?

アルマンド:フランス語で「ドイツの」を意味するのに実はドイツ起源か不明な舞曲

アレグレット:脈拍が目安? 実はイタリア語にはない造語

アレグロ:意味は陽気に。テンポではなくトリルを形容したことが起源?

ヴィオラ:弦楽器の元祖! 中世から遡りさまざまなヴィオラを見てみよう

ヴィブラート:イタリア語の振動するに由来! 普及には歴史と弦の種類も関係

ヴィヴァーチェ:意味は活気に満ちた。速いテンポを表す言葉ではなかった?

エチュード:語源はラテン語のストゥディウム。初期にはスカルラッティが555曲書いた!

オーケストラ:古代ギリシア・ローマの時代発祥! 時代とともに意味が変わりゆく楽語

オペラ:実はおなじみのラテン語〇〇の複数形

オルガン:語源は古代ギリシア語で「器具」を意味するオルガノン

カ行

カノン:語源はギリシア語の「葦」。バッハがルールに則って作曲した5種類!

カプリッチョ:楽語もピザの名前も同じ「気まぐれ」の意。フランス語ではカプリス

カンタータ:イタリア語の「歌う」が起源。バッハも作曲に追われていた!

クラリネット:シャリュモーが改造されて17世紀に誕生! トランペットとの関係は?

クーラント:フランス語で「流れるような」という意味の舞曲

クレッシェンド/デクレッシェンド:奏者にお任せ→記号→楽語に!?

サ行

サラバンド:アメリカ発祥? ヨーロッパでは卑猥すぎて禁止令!? 意外な歴史を紹介

ジーグ:語源ははしゃぐ? ヴァイオリン? よく組曲の最後を飾るイギリス発祥の舞曲

シャコンヌ:語源はかわいらしい?! はじめは意外な場所で流行った舞曲

シンフォニー:交響曲でおなじみの楽語。語源はギリシャ語で「一緒に鳴っている音」!

スケルツォ:意味はイタリア語で冗談。メヌエットの代わりに取り入れられるように

セレナーデ:語源は平穏な。男性が女性を口説くための歌だった?

ソナタ:語源は「楽器を演奏する」。ソナタの歴史と定義は、これでバッチリ!

ソナチネ:ソナタ+ina=小さなソナタ!

シュピッツヴェーク《月夜に照らされるセレナーデを弾きに来た男 》(1840年)

タ行

チェンバロ:語源はシンバル?! 1397年初登場の歴史ある楽器

クレッシェンド/デクレッシェンド:奏者にお任せ→記号→楽語に!?

テノール:ラテン語で保つを意味し、低い声域でハーモニーを支えていた!

テンポ:メトロノーム発明以前に基準になっていたものは? テンポの歴史を見てみよう

トッカータ:語源は触る。触って何を確かめていた?

トランペット:紀元前1400年代に遡る歴史ある楽器

トリル:語源はイタリア語で鳥がさえずる! バロックや古典派の時代に流行した装飾音

ドルチェ:「静かに」という意味で使われた時期もあるこの楽語のニュアンスは?

トレモロ:イタリア語でゆらめく! トリルとの違いは?

ナ行

ノクターン:実はイギリス発祥! 新型ピアノの性能アピールからの大ヒット

ハ行

パヴァーヌ:語源はパドヴァか孔雀? 16世紀にエリザベス1世も愛した踊り

バラード:語源は「踊る」であの舞踊と親戚!? ショパンによって器楽曲に仲間入り

パルティータ:起源はガリレオ・ガリレイの父?! 定義がなかなか定まらなかった楽語

ピアノ:元の名はクラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ! どんな意味?

ピツィカート:語源はつまむ。はじめは酷評された弦楽器の奏法

ファンタジー:中世に自由な発想で書かれた曲の呼称から発展!

フォルテ:1597年に初登場! 時代とともに数が増えていく

フーガ:語源は逃げる。作曲家も気合いの入る形式

ブーレ:フランス、オーベルニュ地方発祥で宮廷でも踊られるようになった舞曲

プレスト:「速い」を意味するイタリア語。加速して最上級プレスティッシモも登場!

ホルン:「動物の角」が由来。日常生活や貴族の趣味に欠かせなかった楽器

ポロネーズ:フランス語で「ポーランドの」を意味し、16世紀から踊られていた!

マ行

マエストーソ:イタリア語で「荘厳な」。ワーグナー的には「いきいきと闊歩する様子」

マズルカ:ポーランドのマズーリ発祥の踊り! 実は数種類の組み合わせ?!

マルカート:語源は強調する。18世紀以降に定着した指示はどう書かれた?

ミサ:カトリックの典礼歌。名前の由来や基本の5曲をおさらい!

メヌエット:語源はミニ。ルイ14世が日課にしていた舞曲

モデラート:「控えめな、節度ある」ってどれくらいの速さ?

ジャンドメニコ・ティエポロ《メヌエット》(1756年)

ラ行

ラプソディ:起源は古代ギリシャの叙事詩の朗読。かつてはオリンピックの種目だった?

ラルゴ:イタリア語で「幅広い」の意。遅いテンポを表す楽語ではなかった!?

リズム:語源は古代ギリシャ語で流れるの意。リズムの概念とは?

ルバート:語源はイタリア語で「盗まれた」!? 楽譜に書かれるのは19世紀以降

レガート:結ばれたの意。モーツァルト曰く「油がヌメヌメしているような感じ」

レクイエム:死者を悼む鎮魂歌。ミサ曲との違いは?

レチタティーヴォ:語源はイタリア語で「朗読する」。定義や特徴は?

レント:遅いテンポを表す楽語。ラルゴやアダージョとの違いは?

ロマンス:ローマ帝国時代の口承文学が発祥? バラードとの違いは?

ワ行

ワルツ:語源は中世ドイツ語の「回る」!「会議は踊る、されど進まず」で一躍有名に

大井駿
大井駿 指揮者・ピアニスト・古楽器奏者

1993年生まれ、東京都出身。 パリ地方音楽院、ザルツブルク・モーツァルテウム大学ピアノ科・指揮科卒。 同大学院、ミュンヘン国立音楽演劇大学でピアノ、指揮、古楽の3科...

ONTOMOの更新情報を1~2週間に1度まとめてお知らせします!

更新情報をSNSでチェック
ページのトップへ